女優の島崎遥香(29歳)が、9月23日に放送されたバラエティ番組「私たちの聖地が尊すぎる。」(CBCテレビ)に出演。かき氷にこだわるようになった理由を明かし、「理想はかき氷を主食に」と語った。

かき氷を年間180杯以上食べるという、芸能界屈指の“ゴーラー”(かき氷マニア)の島崎は、今回、名古屋おもてなし武将隊の足軽・踊舞と共に、東海地方にあるかき氷の人気店を訪ねることに。

その道中、スタッフから「なぜ、かき氷にこだわりがあるんですか?」と聞かれた島崎は「かき氷だけは中毒性があったんですよね…」と答え、「理想はかき氷を主食にして、普通のご飯を抜く」「かき氷が1食分ですね、私は。(1日に)2〜3杯です」とコメント。

また、「最近のかき氷、高くない?」との質問には「高い。普通に3000円とかする」と語った。