タマネギと言えば一般的に手のひらに載るサイズだが、このたびある園芸家の男性が約9kgの巨大タマネギを自家栽培し、世界記録を更新した。タマネギの大きさは成人男性の頭の大きさのふた回り以上あり、両手でないと持ち上げることができないほどだ。このニュースを見た人からは「なんという偉業だ!」といった驚きのコメントがあがっている。イギリスニュースサイト『Sky News』などが報じた。

8.97kgの目を見張るような大きさのタマネギを育てたのは、フランスイギリスの間に位置するイギリス領ガーンジー島に住むガレス・グリフィンさん(Gareth Griffin)だ。巨大タマネギは、ノースヨークシャー州リポン近郊にあるニュービー・ホール・アンド・ガーデンズ(Newby Hall & Gardens)で開催された『ハロゲートオータム・フラワーショー(Harrogate Autumn Flower Show)』で、9月15日に行われた「巨大野菜コンテストNorth of England Horticultural Society Giant Vegetable Competition)」で展示された。

グリフィンさんの記録はまだギネス・ワールド・レコーズに登録されておらず、これから申請を申し込む予定だという。グリフィンさんの記録が出る以前は、トニー・グローバーさん(Tony Glover)が2014年の同フラワーショーで出品した、8.5kgのタマネギが最重量記録を保持していた。

コンテストではこのタマネギの他に、ズッキーニに見た目が似ているウリ科の巨大マロウ、巨大キャベツ、巨大ビーツ、巨大キュウリなどが展示された。コンテストには102kgの巨大カボチャも出品され、参加者のクリス・パリッシュさん(Chris Parish)が入賞した。

ハロゲートフラワーショーは4月と9月の年2回開催されており、今回の秋のイベントには9月15日から9月17日の3日間で最大約3万人の来場者が見込まれていた。

今回のニュースを見た人々からは「このタマネギで何人分のスパゲッティ・ボロネーゼが作れるのかしら?」「(タマネギ○個分と書かれた)どんな料理本のレシピも台無しにするタマネギ…」といった驚きのコメントがあがっている。

なおテックインサイト編集部は、ハロゲートフラワーショー広報担当者に、巨大野菜に関してこれまで印象的だったエピソードや最近のトレンドなどをうかがうべく取材を申し入れている。

画像は『BBC News 2023年9月17日付「Eye-watering sized onion ‘sets new world record’ at Harrogate show」(PA MEDIA)』『Harrogate Flower Shows 2023年9月15日InstagramThis eye-watering, ENORMOUS onion, is a new record-breaking giant!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 H.R.)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト