株式会社イードは、『ウィザードリィ外伝 五つの試練』の早期アクセスを10月26日(木)に終了し、同作の正式版をリリースすることを発表した。

 『ウィザードリィ外伝 五つの試練』は2006年より早期アクセス版として発売されていた『ウィザードリィ』シリーズの外伝作品となっており、正式版となる本作では大幅なバージョンアップが加えられているとのことだ。

 オプション画面がわかりやすく大きく更新されていたり、呪文説明の刷新が行われていたりと、より遊びやすい形になるよう変更が加えられている。過去作『ウィザードリィ外伝 戦闘の監獄』や『慈悲の不在』といった作品もリメイクとして本作に収録される予定となっている。

 また、正式版の公開にあたり新たなデフォルトシナリオ『偽りの代償』が登場する。当シナリオの設定およびテキスト原案、迷宮構築、バランス調整などは『アーマード・コア』シリーズの元プログラマーである岸亮太氏こと白峰氏が担当する。

『ウィザードリィ外伝 五つの試練』の正式版が10月26日に配信決定
_001

 シナリオのテキストを担うのは『大悪司』や『ぼくらの放課後戦争!』などを手がける元永千尋氏となっている。同氏は2006年より『五つの試練』のヘビーユーザーとして知られており、『ウィザードリィ』を知り尽くした名手による秀逸なシナリオを新鮮な気持ちでプレイできるだろう。

 さらに、正式版の配信に合わせ「シナリオエディタサービス」のオープンベータが同日に開始される。ストーリーやゲームシステム、キャラクターなどを自由に制作し、オリジナルのシナリオを公開することができる『五つの試練』の人気コンテンツも正式版で楽しむことができるようだ。ブラウザ上でシナリオを制作し、シームレスにゲーム本編に公開することのできるシステムが用意されているとのことだ。

『ウィザードリィ外伝 五つの試練』の正式版が10月26日に配信決定
_002

 『ウィザードリィ外伝 五つの試練』正式版本編の価格は3980円となっており、PCSteam)上で配信予定となっている。

ウィザードリィ外伝 五つの試練 公式サイトはこちらウィザードリィ外伝 五つの試練 Steamストアページはこちら

プレスリリースの全文は以下のとおり。


『ウィザードリィ外伝五つの試練』正式版 10/26配信決定!エディタサービスオープンベータも開始に

『ウィザードリィ外伝 五つの試練』の正式版が10月26日に配信決定
_003

株式会社イード(本社:東京都中野区、代表取締役:宮川洋、以下イード)は、当社の運営するゲームメディア「Game*Spark」のブランド「Game*Spark Publishing」にて早期アクセス中の、Windows向け3DダンジョンRPG『ウィザードリィ外伝五つの試練』の早期アクセスを2023年10月26日(木)に終了し、正式版とすることをお知らせします。

ウィザードリィ外伝五つの試練』は、多くのファンを持つRPG『ウィザードリィ』シリーズの完全に独立した外伝作品のひとつであり、2006年に発売された作品の大幅なバージョンアップ版です。
今回の『五つの試練』では、2005年に発売された『ウィザードリィ外伝戦闘の監獄』および『慈悲の不在』のリメイク版も、DLCとして用意しています。『ウィザードリィ外伝五つの試練』正式版 10/26配信決定!

この2年近くにわたり『五つの試練』を応援してくださったユーザーの皆様のおかげで、『ウィザードリィ外伝五つの試練』正式版を2023年10月26日に発表できることを嬉しく思います。正式版ではオプション画面がわかりやすい形へと大きく更新。そのほか呪文説明の刷新などベータ実施中のビルドに含まれる様々な改良も行われます。

なお、従前より値上げをお伝えしていた通り、正式版発売日をもって『五つの試練』の定価を3,980円(税込)に変更させていただきます。『五つの試練』は正式版となりますが、これはあくまで「ひとくぎり」であり、正式版発売以降にも他ハード版や、大きな更新や機能追加、『戦闘の監獄』『慈悲の不在』などと違い特段の理由がなく早期アクセス段階ではリリースしづらかった各種DLCを含む、様々な展開を予定しています。より一層の皆様のお力添えを頂けることを願っております。

『Wiz』フリークたちの手による新デフォルトシナリオ登場!

さらに正式版にあたっては、新たなデフォルトシナリオ「偽りの代償」が登場。「旅人の財産」など既存5本も含めて、『五つの試練』本体のみで計6本のシナリオを楽しむことができます。

『ウィザードリィ外伝 五つの試練』の正式版が10月26日に配信決定
_004

今回のデフォルトシナリオの、設定/テキスト原案及び、迷宮構築、バランス調整は、かつてフロム・ソフトウェアで『アーマード・コア』シリーズの一部タイトルをプログラマーとして手掛け、現在はアルトテラスにてインディーデベロッパーとして『NIZ Ashes of the Mad Overlord』『MIZ Myth of Imaginary Zone』など定評ある3DダンジョンRPGを手掛け続ける岸亮太郎氏こと白峯氏らが担当。

『ウィザードリィ外伝 五つの試練』の正式版が10月26日に配信決定
_005

そしてシナリオテキストは『大悪司』や『ぼくらの放課後戦争!』、『タユタマ Kiss on my Deity』などを手掛け、2006年版からの『五つの試練』のヘビーユーザーとして、ユーザーシナリオでも知られる永元千尋氏。いずれも負けず劣らずの『ウィザードリィ』フリークたちにより、酸いも甘いも適度に体験できる、『Wiz』初心者の「最初の一歩」に相応しい冒険が楽しめます。

『ウィザードリィ外伝 五つの試練』の正式版が10月26日に配信決定
_006

詳細については今後の情報をお待ちください。

シナリオエディタサービスオープンベータ同日開始!

また、正式版に合わせてシナリオエディタサービスのオープンベータオープンベータ開始時点ではUIは日本語のみ)も開始となります。

Steam上にて『五つの試練』をお買い上げいただいたユーザーの皆様は後日ご案内させていただくURLへアクセスすることで、ブラウザ上でシナリオを制作し、シームレスに『五つの試練』のユーザーシナリオセレクタへ公開していただくことができます。なお、サービスのご利用には『五つの試練』をお買い上げいただいたSteamアカウントとエディタサービスアカウントの連携が必要になるためご注意ください。

『ウィザードリィ外伝 五つの試練』の正式版が10月26日に配信決定
_007

▪️製品情報

製品名 ウィザードリィ外伝 五つの試練

開発元 59 studio

パプリッシャー Game*Spark Publishing 

ジャンル 3DダンジョンRPG

プレイヤー人数 1人

発売日 2021年12月17 日

DLC『戦闘の監獄』2023年3月30日

DLC『慈悲の不在』2023年6月22日

プラットフォーム Steam

価格 3980円

DLC『戦闘の監獄』2480円

DLC『慈悲の不在』1480円

言語 日本語・英語

URL https://store.steampowered.com/app/1308700/Wizardry/ 

https://store.steampowered.com/app/1309770/Wizardry_The_Five_Ordeals__Scenario_Prisoners_of_the_Battles/

https://store.steampowered.com/app/1309771/Wizardry_The_Five_Ordeals__Scenario_The_Absence_of_Misericordia/

Game*Sparkについて  
Game*Sparkは、月間1,000万PV以上を誇る「ハードコアゲーマー」のためのゲームメディア。近年では海外ゲーム情報を中心に、PCゲームやインディーゲームまで幅広い情報を取り扱っています。今回は、2006年にイードの前身である株式会社アイ・アール・アイコマースアンドテクノロジーにて『ウィザードリィ外伝 五つの試練』を取り扱っていた縁により、Game*Sparkとして初のゲームパブリッシングを行う運びとなりました。ゲームメディア としての知見と経験を活かした各種のサポートを提供していくことにより、今後の同作の展開を盛り上げるだけでなく、他作品のパブリッシングも視野に入れ、活動を行っていきます。  
URL:https://www.gamespark.jp/