連続殺人犯の視点で描かれる狂気的なアドベンチャーゲーム『The Gray Man』がSteamにて配信された。

 本作は連続殺人犯である主人公のアンソニーの記憶やトラウマの断片などの視点でストーリーが進んでいく。プレイヤーはアンソニーの良心となり、彼の内なる欲望を弱めることができたら、アンソニーは自殺してゲームはすぐに終わるだろうが、ストーリーの全貌を知ることはできない。もしくは、アンソニーの記憶を通して物語の全貌を知りながら、最後までプレイすることもできる。

 プレイヤーは直接アンソニーを動かすことはできず、彼の記憶やトラウマを見て彼の恐ろしい行為を見ることになる。行動、傷害的な感情の欲望をコントロールする謎めいた存在がおり、良心は強く抑制されている。ゲームのさまざまなギミックを解き、アンソニーを操って元の状態に戻したり、戻さなかったりできる。プレイヤーの行動でアンソニーがどうなるかを決めなければならない。

 連続殺人犯とその内なる世界がテーマの本作はPC(Steam)にてSteamにて1700円(税込)で配信されており、10月5日までリリース記念セールで1530円(税込)で購入できる。なお、日本語には非対応とのこと。

 重い雰囲気と音楽に独特で狂気的なビジュアル、プレイヤーの選択次第で変わる結末など、一風変わった刺激的な本作に興味が湧いた方は購入してみてはいかがだろうか。

『The Gray Man』Steamストアページはこちら『The Gray Man』公式Xアカウントはこちら『The Gray Man』YouTubeチャンネルはこちら