ハンバーグが美味しい全国チェーンのファミリーレストランといえば、誰がなんといおうとびっくりドンキー。筆者も月2回は通うくらいに、程よく通っています。めちゃくちゃ安いかといえばそこまででもありませんが、味を考えるとコスパ抜群のびくドン、もしメニュー全品4割値上げしたら……実際にそんなことはありませんが、あの新聞社が紛らわしいことをしちゃっていますけれど……。

北海道新聞、見出し詐欺で「コミュニティノート」炸裂!

びっくりドンキー 10月4日からメニュー4割値上げ」とタイトルに出されたら、思わずクリックしちゃいませんか?あのびっくりドンキーが40%も!?って思っちゃいますよね。でもこれ、全メニューのうち約4割が10円から60円の値上げってのが真相なんです。とんでもなく紛らわしいですよね……。

これにはもちろんあっという間にコミュニティノートが付き、これを見た人たちからは非難轟々。実際の値上げ幅は、関東地方であればレギュラーバーグ系25円、お子様メニュー全般5円という上げ幅なので、昨今の情勢を考えると許容範囲なのではないでしょうか。

参考:びっくりドンキー、一部商品価格改定のお知らせ

「釣りタイトル」に、異議あり!

こういったミスリードを誘う釣りタイトル、もうそんなものは平成に置いてきていると思ったのですが……まさか地方新聞とはいえ、大手がこんなことまでしてくるのには驚きました。この件に限らず、SNS上では「北海道新聞だもの」と揶揄されることが多い新聞社ではありますけれども……。

・言葉を扱う仕事してるのにわざと紛らわしい表現をして誤解を与える記事を書くのはやめてください
びっくりドンキー4割値上げ?と思ったら、メニューの4割が値上げの対象になる話だった
・ミスリードな記事多いな…新聞屋の劣化著しい
・伝え方1つでイメージがかなり変わる。伝える(書き手)プロがこれではびっくりドンキー業務妨害ですね
・天下の道新さんがゴシップサイトみたいな見出しで釣るアクセス稼ぎなんてするとはね

やっぱり皆さん、このタイトルには違和感ありまくりだったみたいです。びっくりドンキーさんも被害者ですよ、こんなの。

またしても「コミュニティノート」の有効性が光ることになりましたが、いい加減10年以上前の「手法」は止めたほうがいいと想うんですよ、もはやオオカミ少年一歩手前ですので……。



画像が見られない場合はこちら
びっくりドンキー「メニュー4割値上げ?」北海道新聞の紛らわしいタイトルに非難轟々