gooランキングでは、現在「Netflix実写化してほしいジャンプの名作漫画は?」というテーマのアンケートを9月28日から実施しています。現在Netflixで配信中の『ONE PIECE』が日本のみならず世界でも高い評価を受ける中、ジャンプ漫画のファンが次の実写化を期待しているのはどの作品なのか、気になる投票の途中経過をお伝えします。

1位は『キャッツ・アイ』!


現在1位につけているのは、北条司1981年1985年にかけて連載していた『キャッツ・アイ』。喫茶店を営む裏で怪盗として美術品を狙う三姉妹の活躍を描いた作品で、日本では1997年に林海象が監督し、藤原紀香、稲森いずみ、内田有紀が主演を務めた実写映画が公開されています。

2位は『銀魂』!


2位に続いたのは、2003年~2018年にかけて連載され、掲載誌を移籍して2019年に完結した『銀魂』です。これまでに小栗旬主演で二度の実写映画化が行われ、大ヒットを記録していますが、Netflix実写化されたら果たしてどのような作品になるのか、気になるところです。

3位は『鬼滅の刃』!




2023年9月に時代設定を現代から明治に変更した舞台版の制作が発表され、再び注目されている『キャッツ・アイ』が暫定トップとなった今回のテーマ。果たして最終的に1位を獲得するのはどの作品なのか、結果発表をお待ちください。

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行っています。
調査期間:2023年9月28日~2023年10月12日
Netflixで実写化してほしいジャンプの名作漫画は? 2位は「銀魂」、気になる1位は…【中間発表】