イギリス出身で、モデルやグラビアアイドル、コスプレイヤーとして活動するジェマ・ルイーズブロンドヘアと表現豊かな表情で多くのファンを魅了しているが、彼女のYouTubeチャンネルにはまた違った魅力があり、興味深いコンテンツが多数公開されている。今回は、さまざまな業界で注目を集めるジェマのYouTubeの魅力を分析してみたい。

参考:【写真】「心意気に惚れた」視聴者続出……スルメを豪快に頬張る日本在住の英国人モデル・ジェマ・ルイーズ

 2022年の東京ゲームショーで『リトルウィッチノベタ』の公式コスプレイヤーに選ばれ、大きな話題となったジェマは、グラビア界では「リア・ディゾンの再来」という呼び声もあるほど注目を浴びている人物。そんなジェマはYouTubeチャンネル「ジェマちゃんねる♡」を運営し、2021年5月から日本の食べ物の食レポや旅行、料理に挑戦する動画などをコンスタントに投稿。チャンネル登録者数は8.87万人ながら、なかには再生回数が50万から60万を超える動画もあり、視聴者から好評の模様(数字はいずれも9月30日時点)。一体どのような内容なのだろうか……。

 日本のおつまみにチャレンジした動画では、定番のつまみであるチータラカルパス、スルメに初挑戦。チータラに関しては、「チーズ」は想像できたものの、「タラ」はわからなかった模様。それでも「美味しい」と述べており、お口にあったようだ。しかし、スルメには困惑したよう。ジェマが買ったスルメはカットされていない、姿干しのもの。「これちょっと怖いな」といいながら、パッケージの裏に書かれていた「マヨネーズをつけて食べる」という一文を参考に、袋から出したイカにマヨネーズをつけてかじっている。

 実はこの動画のタイトルには「するめどうやって食べるんですか??」というワードが入っており、スルメの食べ方に戸惑ったことがよくわかる。この動画のコメント欄には、食べ方やおすすめのトッピングがぞくぞくと書き込まれることになったわけだが、ヨーロッパでは見かけないスルメに挑戦する様子に、「心意気に惚れた」というコメントも寄せられている。

 日本に住む外国人のなかには、「日本が好き」という理由から、日本で生活している人も多い。ジェマも「日本大好き」と話すが、2022年10月に投稿した動画では、日本の“好きではない”ことをピックアップ。イギリスでは起こらない地震やいきなり鳴り出す緊急地震速報、蒸し暑い夏、蚊といった、日本人も共感する“嫌”なものが登場している。そして、やはり嫌なものに入ったのは「ナンパ」。「ナンパ超めんどくさい!!」と可愛く話しているが、見知らぬ人から声をかけられる恐怖など、不安やイライラが募っていることが読み取れる。これには日本の視聴者もただただ平謝りするしかなかったが、嫌いなことを企画にした点は斬新で共感も多く、コメント欄からこの動画が好評だったことがわかる。

 海外出身のYouTuberやインフルエンサーが投稿する、「初めて日本食を食べてみた」動画や人気観光地を訪れる動画はたびたび話題になる。そういった動画はジェマのチャンネルでも投稿されており人気があるが、ジェマの場合は「ちょっと怖い」と感じながらもチャレンジする探究心や、嫌なものは「嫌い」と正直に話す姿が何よりも魅力的。最初はあまりにも美人な容姿に惹かれてチャンネルを訪れた視聴者たちが多いと思われるが、思わず助けてあげたくなる様子や普段あまり発せられることのない本心に近づけ、さらに共感を呼ぶコンテンツは、「ちょっとのぞいてみた」勢を大いに虜にしたに違いない。ジェマのYouTubeは、モデルやグラビアの活動ではなかなか伝わらない新たな一面、魅力を知れる、そんな側面があるようだ。

(文=せきぐちゆみ)

動画サムネイルより