ジャニーズ事務所10月2日、開いた記者会見では、記者からの質疑応答について「一社、一問ずつ」との要望が伝えられた。しかし会見では挙手が相次ぎ、司会者を無視して発言する記者も。これに対して、遮るように「会見をまわしてください」などの声もあがった他、怒号のように荒れた一幕もあった。

これに対し、井ノ原快彦氏は子どもや被害者たちも見ているとして「このような場は全国に生放送されています。被害者のことでもめている大人の姿を見せたくない。ルールを守っていく大人たちの姿をこの会見で見せていきたい。どうかどうか落ち着いて」と呼びかける一幕もあった。これに対し、記者からは拍手も起きた。

井ノ原快彦氏「どうかどうか落ち着いて」 ジャニーズ記者会見で、記者に呼びかけ