2人きりでゆっくりできるお家デート。でも、彼を家に招くとき、気を付けたほうがいいポイントもあるんです。 意外にも男性は、細かいところまで見ているよう。 今回は、男性たちに「彼女の部屋でショックを受けた」エピソードについて聞いてみました。 お家デートの前にチェック!男性に聞いた「彼女の部屋でショックを受けたポイント」

ゴミで溢れかえったゴミ箱

「ゴミ箱の上に山なりになっていて、ゴミ箱内に入りきらない状態だったんです。 ゴミ出しとかどうしてんのかなって考えちゃいました」(26歳男性/証券) 彼を家に呼ぶということで、部屋を掃除する人も多いことでしょう。 そのときに、ゴミはゴミ箱へ捨てておしまいとなっていたら、気にしたほうがよさそうです。 ゴミ箱に捨てたゴミを片付けるのも忘れないようにしましょう。 とくに脱衣所など、ゴミ箱に見られたくないものは捨てられていませんか?

いたるところに溜まったホコリ

「ベッドの下ってちょっとした隙間があったりするじゃないですか。 そこにめっちゃホコリが溜まってて…。 よく見たら他の隙間も全部そんな感じなんですよ。 『掃除したほうがいいんじゃない?』って思いました。『手伝おうか?』って」(29歳男性/営業) 他にも「棚の上がほこりまみれだった。背が高いとそういうところが見えちゃう」という意見もありました。 自分の見えるところだけが、彼の見えるところとは限りませんよね。 見ないところも、掃除するようにしたほうがいいかもしれません。

茶渋がついたマグカップ

「マグカップの内側に茶渋がついているのを見たときはビビりました。 口にするものだから、他よりも気を遣ってもらいたい。 『まさか、俺だからそういうマグカップを渡したのかな…』とか思っちゃいました」(27歳男性/経理) 内側に茶渋がついているマグカップを、恋人に渡してしまうのはNGのよう。 コーヒーなどを飲んでいると、自然と内側がくすんできてしまいますよね。 たまには茶渋が取れるスポンジなどで綺麗にしたほうがいいでしょう。

切れっぱなしの電球

「彼女の家の廊下の電球が切れっぱなしだった。 自分はそういうところが気になるたちなので、彼女の家にいくといつも取り替えていないかチェックしちゃう」(27歳男性/販売) 切れた電球をそのままにしていると、ちょっとズボラな性格なのかなと感じてしまうそう。 一人暮らしをしていると電球の捨て方がわからなくて、ついそのままにしてしまいがちかもしれませんが、彼氏を呼ぶときは変えておいたほうがいいかもしれません。

1人だと気にならなくても

今回は、お家デートでガッカリする彼女の部屋のポイントをご紹介しました。 どれも1人だと気になりづらいこともあるでしょう。しかし、あくまでも相手はお客さん。 意外と細かいところまで見られているようなので、彼を家に招く前は、気をつけてチェックしたほうがよさそうですね。 (草薙つむぐ/ライター) (愛カツ編集部)