ジャニーズアイランド社長の井ノ原快彦(47歳)が、10月2日に行われたジャニーズ事務所の会見で、共に活動した元V6・岡田准一のジャニーズ事務所退所報道についての質問を受け、連絡を取っており「何も変わらないので、我々の関係性が」と語った。

ジャニーズ事務所が今後の会社運営に関する会見を行い、現事務所を事実上解体し、新たにエージェント会社を設立。東山紀之が新社長、井ノ原快彦が副社長になることが発表された(※新会社の社名は公募)。

井ノ原に対して「現在エージェント契約、もしくは所属をするというタレントについてどれくらい意思確認が取れていますか、これを機に退所したいという方が出ているんでしょうか。今日、岡田准一さんが退所というニュースも出ていましたがこちらも合わせて教えてください」という質問が出る。

井ノ原は「エージェント契約をしていきますというタレントについては、ファンクラブのファンの皆さんに最初にお伝えしたいという事なので。そこは後々しっかりとした発表があると思います」と回答。

そして「岡田准一に関しては、連絡取っています。あの、こんな言い方あれなんですけど、何も変わらないので、我々の関係性が」と少し笑顔を見せて、「だから『会社があって、会社に出るとか、そういうこと関係ないよねー』という話をしていて。ということは、エージェント契約、エージェント会社にしていくということは、そういう自由度があるということを感じています」と答え、「これからしっかりと発表してくると思いますので、本人からさせてあげてください。すみません」と語った。