無限に続くボクセル世界で工場を建設するサンドボックスゲーム『FOUNDRYアナウンストレイラーが公開された。

 本作は、資源を採掘して機械を作り、研究して施設を自動化させて工場をどんどん最適化させていく、一人称視点の工場建設シミュレーションだ。最初のアイテムや機械は手作業で作るところから始まるが、やがて身の回りはすべて工場で取り囲まれるようになる。

 生産ラインベルトコンベア、パイプを増やして工場の規模を拡大させ、さらに研究を進めてより高度で複雑、かつ高速なテクノロジーをアンロックして、生産力を高めたりと、常にやることがあるため、忙しなく動き続けなければならない。

 さらに、同じところの工場の規模を大きくするだけではなく、山の上やジャングル、鉱山などのあらゆる場所に工場を新しく建設することもできるようだ。

『FOUNDRY』のアナウンストレイラーが公開_001
(画像はSteamストアページより)
『FOUNDRY』のアナウンストレイラーが公開_002
(画像はSteamストアページより)
『FOUNDRY』のアナウンストレイラーが公開_003
(画像はSteamストアページより)

 また、ソロプレイだけではなくマルチプレイにも対応しているため、友達と協力して遊ぶことも可能だ。マルチプレイオンラインでもLANネットワークを通じてオフラインでも動作するとのこと。マルチプレイには人数制限がかけられていないので、大人数でプレイすることもできるようだ。

 『FOUNDRY』はPC(Steam)にて、近日中に早期アクセスリリースされる。早期アクセスは1年以上は継続され、価格は発表されていないが、早期アクセスの過程で値上げする可能性もあるようだ。また、10月9日から10月16日の間に行われるSteam Next Festにて、イベント期間中限定で無料プレイができるとのこと。

 本作のパブリッシャーであるParadox Interativeは『Hearts of Ironシリーズや『Cities: Skylinesシリーズ、『Stellaris』などのストラテジー系のゲームに精通している。ストラテジーに強いパブリッシャーと共に作られたサンドボックスゲームがどのようになるのか、今後が気になるところだ。

『FOUNDRY』Steamストアページはこちら『FOUNDRY』公式XアカウントはこちらParadox Interactive公式サイトはこちら