タレントの鈴木紗理奈(46歳)が、10月3日に放送された情報番組「ゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜」(CBCTBS系)に出演。2日にジャニーズ事務所が開いた、今後の会社運営に関する会見についてコメントした。

番組はこの日、ジャニーズ事務所が今後の運営方針などを説明した会見のニュースを取り上げ、コメントを求められた鈴木は「すごくファンの方に寄り添った記者会見だなと思いました。それはきっと登壇された東山さん東山紀之)とイノッチ(井ノ原快彦)が長く表に出ていた方で、ファンのためにいろいろエンタメをやってきた方だと思うので、そういう会見になったのかなとも思うんですけど」とコメント

その上で、「経営陣側、今となってはお二方とも経営陣側になったんですけど、この長くは違う方が経営に携わり、そこから圧力が生まれたり、忖度が生まれたり、性加害が近くにあるシステムがあったっていうことを考えると、説明責任という意味では足りないと企業の方は感じたかもしれないなっていうのは、ちょっと思いました」と話し、鈴木のタレントという立場から見て「矢面に立ってるのがタレントさん2人というのは、私はすごく見てて辛かったですね」と率直な想いを語ると、MCの石井亮次は「もうちょっとほかに出席者いても良いんじゃないか、という部分ですかね」と理解を示した。