代替テキスト

うたのおにいさん、横山だいすけ(40)のTikTok動画が波紋を呼んでいる。

横山は’08年から’17年まで、『おかあさんといっしょ』(NHK教育)の11代目うたのおにいさんとして活動。’18年から今年3月までは『すいエんサー』(同)でMCを務めていた。今回問題となったTikTokは今年2月に開設したばかりだが、15万7千人以上がフォロ−している人気アカウントだ。

9月29日に、自身のX(旧Twitter)上で新たなTikTok動画をアップしたことを報告した横山。動画では、『粛聖!! ロリ神レクイエム☆ / しぐれうい(9さい)』の楽曲のダンスを披露していた。

この曲は、現在TikTok上でブームを巻き起こしている人気楽曲で、そのMVのダンスを多くのTikTokerがコピーしており、「粛清ロリ神レクイエム」のハッシュタグがついた動画は同アプリ内で1600万回以上再生されている。

非常に人気のあるこの楽曲だが、歌詞には“触ったら逮捕”、“粛聖ロリ神レクイエム”などの言葉が含まれ、ロリータ・コンプレックス小児性愛者の大人を9歳のしぐれうい(子供)が罵るという内容だ。

同楽曲については、10月2日に学校教材や知育商品を製造・販売する株式会社アーテックがMV内に出てくる防犯ブザーを自社製品がモデルであると公認するようなSNS投稿を行い炎上、“著しく配慮と自覚を欠く極めて不適切な行為”だったと謝罪したばかり。

子供向け番組や、ファミリー向けミュージカルに出演する立場でありながら、“小児性愛”をテーマにした楽曲の動画を投稿した横山に対し、SNS上で批判が殺到することに。なお、横山サイドは批判を受けてかは不明だが、これらの投稿を、10月3日の夜に削除している。

だいすけお兄さんしぐれうい のロリ神踊ったんだってさ…もうNHKに呼ばないで下さい》
《特別好きなわけではないけどだいすけお兄さんみたいにずっと子供に関わってる人でもロリとかメスガキとか歌ってる歌を使うことに何も思ってないんだってことにショックを受けてる》
だいすけお兄さんの一件、このご時世ああいうのはネタでもやってはいけない。ましてや子供向けのお仕事をされている方だし。家族で迷作劇場見に行った思い出もあるからものすごく悲しくなった》
《え、だいすけお兄さん自分の仕事が子どもに関わる仕事なのにロリ神踊ってんの……えー……今でも子どもと関わる仕事でそれかぁ……ちょっとそれはない………》