ソーシャルメディアマーケティング事業やD2C事業を展開する株式会社BitStar(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長執行役員CEO:渡邉拓、以下BitStar)は、独自開発の分析ツール「BitStar Database(ビットスターデータベース)」のデータに基づき、2023年7-9月に活躍した動画クリエイターや動画チャンネルのランキングを発表いたします。

2017年10月よりサービス提供してきた「IPR(インフルエンサーパワーランキング)」は、この度「BitStar Database」へと名称を変更いたしました。引き続き国内最大級のインフルエンサーデータベースとして、インフルエンサー業界を牽引するデータベースとなることを目指してまいります。

今回発表するランキングは以下の通りです。
1.チャンネル総再生数ランキング(通常動画のみ)
2.動画再生数ランキング(ショート動画を除く)
3.新規開設チャンネルランキング
4.YouTube PR動画ランキング
5.Instagram PRリールランキング
6.TikTok PR動画ランキング
7.TikTok使用楽曲ランキング

「BitStar Database」では、YouTube・Instagram・TikTokを中心に160万件以上のインフルエンサーデータを保有。本リリースではランキングのTOP10、20のみを公開していますが、BitStar DatabaseではTOP100までのランキングの公開を予定しています。ぜひこの機会にご登録ください。

BitStar Database:https://bitstar.tokyo/database/

1.チャンネル総再生数ランキング(ショート動画を除く)

2023年7月1日-9月20日にYouTubeに投稿された動画において、同期間に多く再生されたチャンネルのランキングです。

【チャンネル総再生数 TOP20】
1位 1億8270万回 もちまる日記
2位 1億5439万回 FNNプライムオンライン
3位 1億4626万回 東海オンエア
4位 1億0742万回 Fischer's-フィッシャーズ-
5位 9246万回 HikakinTV
6位 8098万回 TOHO animation チャンネル
7位 7598万回 朝倉未来 Mikuru Asakura
8位 7397万回 TBS NEWS DIG Powered by JNN
9位 7365万回 Junya.じゅんや
10位 7246万回 Snow Man
11位 6827万回 THE FIRST TAKE
12位 6779万回 SPOTVNOW
13位 6681万回 はじめしゃちょー(hajime)
14位 6334万回 (パーソル パ・リーグTV公式)PacificLeagueTV
15位 5941万回 コムドット
16位 5729万回 oricon
17位 5436万回 キヨ。
18位 5425万回 ANNnewsCH 
19位 5397万回 JO1
20位 5332万回 Sagawa /さがわ

■インフルエンサー・アナリスト大山純平による分析とコメント(敬称略)

インフルエンサー・アナリスト
大山 純平

上智大学経済学部経営学科を卒業後、株式会社allfuzに入社。タレント/アーティスト、映画/アニメなどの幅広いエンタテインメントコンテンツを活用したプロモーションプランを提案。出向先の株式会社電通にてメディアバイイングからイベント制作等を担当。株式会社マッキャンエリクソンにて大手メーカーのメディアプランニング担当を経て、2021年6月、BitStarに入社。マーケティングソリューション本部にてIPR事業責任者に従事。

第1位 もちまる日記
大山:4分程度の比較的見やすい尺で、飼い猫の日常を投稿しているチャンネルが今回1位となりました。前回のランキングでも触れた5月以降の毎日2本投稿を本期間も継続中で、男女問わず就業世代を中心に人気を博しています。

第2位 FNNプライムオンライン
大山:2位にはFNNプライムオンラインがランクイン。1日平均10本以上の動画を投稿しており、YouTube上でもテレビのニュースを確認できることで25歳-34歳の男性を中心に人気のチャンネルです。本ランキングでも、キー局を中心にニュースをピックアップするチャンネルも多くランクインしており時事ネタの情報収集の場としてYouTubeが活用されています。

第3位 東海オンエア
大山:3位には、今年10月で10周年を迎える東海オンエアがランクインしました。10周年プロジェクトと題し昨年末から様々な企画を実施しておりますが、12月16日(土)にはその集大成となる10周年記念パーティーを有明アリーナで実施予定。古参クリエイターとしてオンオフ問わず引き続き人気です。

2.動画再生数ランキング(ショート動画を除く)
2023年9月1日-9月20日にYouTubeに投稿された、ショート動画(YouTube Shorts)を除く動画1本あたりの再生数のランキングです。

【動画再生数ランキング TOP20】
1位 2465万回 TVアニメ『呪術廻戦』第2期「懐玉・玉折」ノンクレジットOPムービー/OPテーマ:キタニタツヤ「青のすみか」|毎週木曜夜11時56分~MBS/TBS系列全国28局にて放送中!!、TOHO animation チャンネル
2位 1990万回 TVアニメ『呪術廻戦』第2期「渋谷事変」ノンクレジットOPムービー/OPテーマ:King Gnu「SPECIALZ」|毎週木曜夜11時56分~MBS/TBS系列全国28局にて放送中!!、TOHO animation チャンネル
3位 1977万回 JO1|'RadioVision' Official MV、JO1
4位 1819万回 SixTONES - CREAK [YouTube ver.]、SixTONES
5位 1538万回 青のすみか / キタニタツヤ - Where Our Blue Is / Tatsuya Kitani、キタニタツヤ / Tatsuya Kitani
6位 1500万回 Yukopi - 寝起きヤシの木 (feat.歌愛ユキ)、Yukopi

7位 1428万回 Snow Man「Dangerholic」Music Video YouTube Ver.、Snow Man
8位 1415万回 【original anime MV】美少女無罪(ハート)パイレーツ【hololive/宝鐘マリン】、Marine Ch. 宝鐘マリン
9位 1399万回 TVアニメ『呪術廻戦』「渋谷事変」第2期PV第3弾|OPテーマ:King Gnu「SPECIALZ」|毎週木曜夜11時56分~MBS/TBS系列全国28局にて放送中!!、TOHO animation チャンネル
10位 1362万回 Stray Kids 『Social Path (feat. LiSA)』 Music Video、 Stray Kids Japan Official YouTube

11位 1298万回 女王蜂 - メフィスト / THE FIRST TAKE、THE FIRST TAKE
12位 1258万回 【MV】カイホウエクササイズ-あめんぼぷらす-、あめんぼぷらす【日常コメディ】
13位 1237万回 BE:FIRST / Mainstream -Music Video-、BE:FIRST Official
14位 1196万回 米津玄師 - 月を見ていた Kenshi Yonezu - Tsuki Wo Miteita / Moongazing、Kenshi Yonezu 米津玄師
15位 1185万回 『#青春タイムトリップ』| Vaundy×ドコモ 青春応援ムービー、docomoOfficial
16位 1123万回 崎山蒼志 Soushi Sakiyama / 燈 Akari [Official Music Video]、崎山蒼志
17位 1120万回 『fake face dance music』/ 音田雅則、音田雅則OtodaMasanori
18位 1098万回 20億円のヒカキン新居ハウスツアー!超巨大室内温水プール&庭付きの家、HikakinTV
19位 1049万回 Snow Man「DA BOMB」Music Video、Snow Man
20位 1003万回 米津玄師 - 地球儀 Kenshi Yonezu - Spinning Globe、Kenshi Yonezu 米津玄師

第1位 キタニタツヤ「青のすみか」(TOHO animation チャンネル)
大山:大人気アニメ「呪術廻戦」の第2期OPである「青のすみか」が1位となりました。キタニタツヤさんのMVは5位にランクインしていますが、普段TVでは見ることができない”ノンクレジット”のOP映像にファンの注目はより集まっているようです。

第2位 King Gnu「SPECIALZ」(TOHO animation チャンネル)
大山:2位にも1位と同様に「呪術廻戦」の第2期OPである「SPECIALZ」がランクインしました。第2期の中でも特にファンの注目の高いストーリーとOP映像の世界観がうまく混ざり合っており、高評価を得ている映像作品をなっています。

第3位 JO1 RadioVision Official MV
大山:日本のグローバルボーイズグループであるJO1の新曲「RadioVision」が3位にランクインしました。「一緒に楽しむ今この瞬間がいつか思い出になる」がコンセプトになっているように、等身大の彼らと一緒に過ごしているかのような体験ができるMVがファンと呼応しているようです。

3.新規開設チャンネルランキング
2023年7月1日-9月20日に新しく開設されたYouTubeチャンネルの、同期間内での登録者数のランキングです。

【新規開設チャンネルランキング TOP20】

1位 26.4万人 IMP. OFFICIAL

2位 23.5万人 Raden Ch. 儒烏風亭らでん ‐ ReGLOSS

3位 19.5万人 Hajime Ch. 轟はじめ ‐ ReGLOSS

4位 17.4万人 hololive DEV_IS

5位 17.2万人 Kanade Ch. 音乃瀬奏 ‐ ReGLOSS

6位 15.2万人 Ao Ch. 火威青 ‐ ReGLOSS

7位 15.0万人 Ririka Ch. 一条莉々華 ‐ ReGLOSS

8位 14.2万人 KEN MIYAKE

9位 10.4万人 うらめちゃんねる /あおぎり高校

10位 7.4万人 ホロライブENで学ぶ英語の音声変化【リスニング勉強】


第1位 IMP. OFFICIAL

大山:8月10日にチャンネル開設され、8月18日にシングル「CRUISIN’」を世界同時配信しデビューしました。コンテンツ内容としてはMVの公開のみならず、ドッキリ企画やチャレンジ企画などYouTubeに

特化した企画も含めて週2回の投稿を実施しており、熱狂的なファンを中心にメンバーの素顔を知ることができるチャンネルとなっております。


第2位 Raden Ch. 儒烏風亭らでん ‐ ReGLOSS
大山:2位以下にはホロライブの姉妹グループとしてデビューしたReGLOSSのメンバーがランクインしております。9月9日(土)、9月10日(日)の2日間に行われたメンバー5名のリレー形式のデビュー配信では、それぞれの魅力が発揮され話題となりましたホロライブなどに活動方針とは違ったものになっていくことが予想されており、今後の活躍にも注目です。

第7位 KEN MIYAKE

大山:7月15日にチャンネル開設され、週2回、1時間を超えるライブ配信を通じて、ファンとの繋がりを大切にしている。ソロ活動においても、事務所移籍後第1弾となるDigital Singleの配信を発表し、グループ解散後の活躍にも引き続き注目です。


4.YouTube PR動画ランキング
2023年7月1日-9月20日に投稿されたPR動画(広告コンテンツ)で、同期間に多く再生されたランキングです。

【YouTube PR動画ランキング TOP10】
1位 1083万回 アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶、アサヒビール株式会社
2位 465万回 BAR Pomum バー・ポームム、サントリー株式会社
3位 448万回 荒野行動、NetEase Games/網易娯楽株式会社
4位 438万回 原神、HoYoverse
5位 429万回 サントリージン翠 (SUI)、サントリー株式会社
6位 420万回 味ぽん、株式会社Mizkan
7位 400万回 CHILLOUT / チルアウト、合同会社Endian
8位 380万回 勝利の女神:NIKKE、プロクシマ・ベータ株式会社(Proxima Beta Pte. Limited)
9位 308万回 ExpressVPN、Express VPN International Ltd
10位 294万回 SHEIN、ZOETOP Business Co., Limited

第1位 スーパードライ 生ジョッキ缶(アサヒビール株式会社)
大山:ショート動画クリエイターの「Bayashi TV」を起用し訪日外国人も含めてPRを実施していると推測できます。日本向けには「ながの社長」や「きまぐれクック」を起用し、新しく飲みやすくなった生ジョッキ缶を料理シーンと共に表現しています。

第2位 BAR Pomum バー・ポームム(サントリー株式会社)
大山:夫婦の2人時間や仕事終わりの1杯など様々なジャンルのクリエイターを起用し、ターゲットのシチュエーションへの適応性をアピールしています。ショート動画はCMに近い作り方で、60秒という中で認知に重きを置いた訴求を強く出しています。

第3位 荒野行動(NetEase Games/網易娯楽株式会社)
大山:本数としてはゲーム配信者チャンネルとの取り組みが多くを占めているが、その中でもアニメチャンネルの「女子力高めな獅子原くん」や「Johnny's Gaming Room」とのタイアップで、さらに広い層の獲得を進めています。

5.Instagram PRリールランキング
2023年7月1日-9月20日に投稿された動画で、同期間に多く再生された「Instagram PRリール」のランキングです。

第1位 ファブリーズ W消臭 トイレ用(P&G)みな❀|お掃除を分かりやすく発信中!
大山:普段の投稿で、簡単お掃除術や暮らしの便利グッズ、収納術を紹介している「みな❀|お掃除を分かりやすく発信中!」を起用し、トイレの掃除シーンに合わせて商材を訴求しています。落ち着いた雰囲気の動画が20-30代主婦層を中心に人気となっております。

第2位 クロレッツ アロマタイムガム(モンデリーズ)nami_ch
大山:私のストレス緩和方法3選と題して、普段のクリエイティブに近しいトンマナで新作のクロレッツアロマタイムガムを紹介しており、「nami_ch」の生活に憧れを持つ、参考にしている女性を中心に話題となっております。

第3位 プライムシート(WILLER EXPRESS)旅する2人~趣味も仕事も旅行のカップル~
大山:自身もWILLER EXPRESSを利用したことがある経験を踏まえ、プライムシートの進化ポイント快や心地良さを訴求。フォロワー数19.4万人に対し、いいね数13.1万件ついており、お盆、シルバーウィークの旅行シーズンに、格安で移動したい視聴者の参考となっているようです。

6.TikTok PR動画ランキング
2023年7月1日-9月20日に投稿された動画で、同期間に多く再生された「TikTok PR動画」のランキングです。

第1位 ファブリーズ速乾ジェット (P&G):青山テルマ
大山:青山テルマさんのアカウントでの初タイアップということで注目を集めました。海外風の新しいCM風な構成が印象に残っておりコメント欄でも「ファブリーズ」に関する投稿が多く、認知だけでなくしっかりと興味をそそる内容になっています。

第2位 Lemon8(ByteDance)ちゃぼ
大山:3.8万フォロワーながらも、いいねが7万ほどついており、メイクを起点にした直球の内容で顔型診断の認知を獲得しています。

第3位 ポケモンカード exスタートデッキ(ポケモン)ひろぴーファミリー
大山:子供向けではなく、小さい子供をもつ親世代に向けて訴求した内容で、「こういう夫婦憧れる!」などTikTokの視聴年齢層を意識したターゲティングをしています。


7. TikTok使用楽曲ランキング

2023年7月1日-9月20日に投稿された動画で、同期間に多く使用された「TikTok使用楽曲ランキング」です。

1位:曉澄同學 / 花園搖
大山:「本田翼」も踊ったことで話題化した曲がランクイン。他にも「ポケモン」や「詩羽」、コムドットメンバーや「なえなの」など数多のtikTokerが投稿しています。

2位:Seven (feat. Latto) - Clean Ver. / Jung Kook & Latto
大山:BTSメンバーのジョングクのソロシングルが2位にランクイン。アジアを中心に世界的な広がりを見せ、ダンス以外にも色々な表情やメイクに合わせる動画も多く投稿されています。

3位:ファジーネーブル / Conton Candy
大山:簡単な踊りもあるがスライドショーと合わせたり、メイク紹介と合わせたり、インタビュー動画と合わせたり、キャッチーなメロディが汎用性に優れておりランクインしました。

■「BitStar Database(ビットスターデータベース)」について

BitStarでは、独自の分析ツール「BitStar Databse」にて160万件以上のインフルエンサーデータを収集・解析することが可能です。ビッグデータを活用し、YouTubeやTikTok、Instagramにおける企業さまのマーケティングのサポートを行っています。今回の調査結果を含めてさまざまなデータを保有していますので、お気軽にお問い合わせください。

▼お問い合わせ先
株式会社BitStar BitStar Database営業担当
MAIL:database@bitstar.tokyo

BitStar Database:https://bitstar.tokyo/database/
初回3日間はトライアルで全機能が無料で利用可能です。
※トライアル期間終了後もランキング閲覧など一部機能は引き続き無料でご利用いただけます。

■株式会社BitStarについて

「感情を動かす。世界を動かす。」

BitStarは動画クリエイターを独自データとテクノロジーで支援し、世界中に眠るすべての情熱がスポットライトを浴びる社会を実現するエンターテックカンパニーです。

株式会社BitStar (ビットスター)

所在地:東京都渋谷区渋谷2-22-3 渋谷東口ビル10F

代表者:代表取締役 社長執行役員CEO 渡邉 拓

設立:2014年7月

事業内容:ソーシャルメディアマーケティング事業、D2C事業

・ソーシャルメディアマーケティング「BitStar Agent」:https://bitstar.tokyo
・インフルエンサーマーケティングプラットフォーム「BitStar Match」:https://bitstar.tokyo/match
・クリエイタープロダクション「BitStar Production」:https://bitstar.tokyo/production
・ソーシャルコンテンツスタジオ「BitStar Studio」:https://bitstar.tokyo/studio
・ブランドプロデュース「BitStar D2C」:https://bitstar.tokyo/d2c

コーポレートサイト:https://bitstar.tokyo/corp

■本リリースに関する報道関係者の問い合わせ

株式会社BitStar(ビットスター) 広報担当:本田

MAIL:pr@bitstar.tokyo

電話番号:03-4520-5777

配信元企業:株式会社BitStar

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ