渋谷凪咲

25日放送『あちこちオードリー』(テレビ東京系)にアイドルグループ・NMB48渋谷凪咲が登場。グループ卒業を発表した彼女が「卒業後の心配事」をオードリーらに明かした。

 

■12月に卒業

12月16・17日のAsueアリーナ大阪で開催される卒業コンサートをもって、11年間在籍したNMB48を去る渋谷。アイドルが卒業を決めるのは「自分の意志」だと解説する。

バラエティ番組で活躍する彼女がアイドル・グループ卒業を決めたきっかけはドラマ出演。NMB48に入る前から女優への憧れがあった彼女は、「演技もそんなめっちゃできないんですけど、悩むことすらも楽しいなと思って。また新たな一歩として、いま卒業かなって…」と語った。

 

関連記事:オードリー、『ヒルナンデス!』卒業で“あの伝説”惜しむ人続出 「マジで忘れられない」

■大阪の実家から…

大阪拠点のアイドルのため、大阪の実家に住んでいる渋谷だが、アイドル卒業後は上京し東京での一人暮らしを予定している。

「1人で東京で戦って一人暮らしで…それがスゴい寂しくて」と現在の心境を明かした渋谷に、オードリー若林正恭は「(東京で)友達になれそうな人はいるの?」と質問した。

 

関連記事:日向坂46加藤史帆、卒業後の夢を語る 共演する人気芸人にラブコールも…

■誘惑の手が心配

渋谷は「やっぱりみなさん、アイドルやからってことで、『あんまりへんなとこに誘ったらあかんな』とか『なんか声もかけたらあかんな』みたいなんで、芸人さんからお食事に誘われたりすることもあんまりなかったりとか、共演者の方とかもあんまりなかったんですけど…」と言及。

「アイドル卒業したら、いろんな誘惑の手が伸びてくるんじゃないかって、それが(心配)」と不安を漏らす。

「いまはちょっとなんか…断れるというか、『行けないです』って言っても『アイドルやもんな』で済ましてもらえたりとかあるけど、いままで守られていた場所から一歩外に出たときにどうやって断っていったらええんやろうとか」と卒業後の心配事を笑顔で明かした。

 

関連記事:AKB卒業の柏木由紀、高橋みなみと交わしたやり取りに反響 「素敵な関係」

■成長のための卒業

「人として女性としても成長したい」との理由もあり卒業・一人暮らしを決めた渋谷を、視聴者も応援。

「誘惑多いだろうね」「誘惑の手を警戒」「卒業後全員変な道行かないこと祈ってる」といった声が散見されている。

NMB48渋谷凪咲、アイドル卒業で心配なのは… 「いろんな誘惑の手が伸びてくる」