来年1月7日~11日にかけて東京・新国立劇場で上演されるgmk produce(劇団マツモトカズミ)による舞台【新・幕末純情伝】がチケット即日売を受け、追加演が決定した。

 戦後演劇界に一時代を築いたつかこうへいの代表作でもある【新・幕末純情伝】は、幕末京都を舞台に“新撰組沖田総司が実は女性だった”というユニークな着想をもとに展開される幕末エンターテインメント。これまで幾度となく上演され続けてきたこの有名作品を2015年 劇団マツモトカズミが、ドラマ/舞台を中心に活動している期待の新人 西香を沖田総司役に抜し、坂本龍馬には【舞台タンブリング】での熱演が印的な武田航平土方歳三には“テニミュ”での好演が記憶に新しい多和田秀弥、さらに劇団EXILE小澤雄太、実俳優山崎裕太らを迎え、熱い“幕末恋物語”を展開する。

 そんな【新・幕末純情伝】だが、当初の8演が全て即日売となったことから、このたび1月7日 13:00~(予定)ゲネプロ、翌8日 13:00~追加演を行うことが決定。チケットは12月27日の一般発売に先駆けて、イープラスにて12月15日 18:001718:00までプレオーダー(抽選先行予約)受付を行う。

 ※写真左から:山崎裕太(劇団EXILE)、多和田秀弥、西香、武田小澤雄太(劇団EXILE)、石塚義之(アリtoキリギリス


◎舞台【新・幕末純情伝】
会場 東京・新国立劇場新国立劇場
スケジュール
1月7日)18:30
1月8日(木)18:30
1月9日)13:00、18:30
1月10日(土)12:3017:00
1月11日(日)12:3017:00

ゲネプロ
1月7日)13:00(予定)
<追加演>
1月8日(木)13:00

劇団マツモトカズミ【新・幕末純情伝】 チケット即完受け追加公演決定