お笑いコンビ・品川庄司の品川祐が10日、自身のエックスを更新。最近観たドラマを語りつつ、作ったガンプラの写真を公開した。

【写真】品川が作った『機動戦士ガンダム』登場の傑作量産機

 品川は「『量産型リコ-もう1人のプラモ女子の人生組み立て記』全話鑑賞 派手な演出はないんだけど、じんわり泣ける。エンディングの与田ちゃんが可愛い過ぎる。マジで可愛さ化け物」とつづり、同番組と主演・与田祐希(乃木坂46)を絶賛。本作は今年8月に放送されたドラマで、プラモデルをきっかけに大人へと組み立っていく若者たちの成長が描かれる。

 続けて品川は「前作を琥珀(娘)と見て、2人ともプラモデルを作りたくなり、プラモ部のQ太郎に手伝ってもらって作った。量産型ザク」とし、『機動戦士ガンダム』に登場するモビルスーツ「ザクII」の写真を公開。さらに「娘は先に寝落ちして結局おっさん2人で作った。思えば小学校の時から何度もプラモデルを買っては完成前に挫折していた。製作時間8時間。よっしゃ〜いつか塗装もやってみたい」と昔を懐かしんだ。

 この投稿にファンからは「かっこいいです。初代ガンダム大好き」「懐かしい!ザク!私も作ってました」「量産型リコ見て与田ちゃんを好きになりました。ホントかわいさ化け物!」「与田ちゃんに伝えたら喜んでくれると思いますね」「量産型リコ楽しそうですね、見てみよう」などの反響が集まっている。

引用:「品川祐」エックス(@shinahiro426)

品川祐(2017年撮影)  クランクイン!