グッドアクアリウムデザイン実行委員会は、「いいね! アクアリウムのある暮らし」のもと、社会のために貢献しているデザインであることを顕彰する『グッドアクアリウムデザイン賞』の第7回受賞作品6点と、最優秀賞、優秀賞、奨励賞、特別賞を2023年10月29日(日)に発表しました。受賞した6点は、アクアリウム環境をとりまく社会的課題を解決しようとする観点で優れた作品となっております。これらの作品を通じて、受賞を機にアクアリウム・観賞魚飼育の未来が持続的で明るいものになるよう、広く社会に広がることを期待しております。

第7回 グッドアクアリウムデザイン賞2023 受賞作品一覧
●たまやの乳酸菌 / たまやメダカ宮崎県
●Helios Aqua LED HA-20 / 株式会社JPP(埼玉県
●後付けフランジER68耐震45cm以下 / 株式会社スプリング山梨県
●GEX aquarista GLASS CUSTOM600 / ジェックス株式会社(大阪府
めだかボトルリウム-TUTU- / 大亀屋(福岡県
水作エイトコアタワーS / 水作株式会社(東京都

第7回 グッドアクアリウムデザイン賞2023 各賞受賞作品

最優秀賞「GOLD Prize

GEX aquarista GLASS CUSTOM600

ジェックス株式会社

第7回 グッドアクアリウムデザイン賞2023 GOLD Prize/GEX aquarista GLASS CUSTOM600

優秀賞「SILVER Prize

水作エイトコアタワーS

水作株式会社

第7回 グッドアクアリウムデザイン賞2023 SILVER Prize / 水作エイトコアタワーS

奨励賞「BRONZE Prize

たまやの乳酸菌

たまやメダカ

第7回 グッドアクアリウムデザイン賞2023 BRONZE Prize/ たまやの乳酸菌

特別賞「AQUA Prize

Helios Aqua LED HA-20

株式会社JPP

第7回 グッドアクアリウムデザイン賞2023 AQUA Prize/Helios Aqua LED HA-20

特別賞「CRYSTAL Prize

めだかボトルリウム-TUTU-

大亀屋

第7回 グッドアクアリウムデザイン賞2023 CRYSTAL Prize/めだかボトルリウム-TUTU-

「第7回 グッドアクアリウムデザイン賞2023」実施概要

■主催:グッドアクアリウムデザイン実行委員会

■後援:一般社団法人日本ペット用品工業会、日本観賞魚振興事業協同組合

■協力:アクアリウム東京、アクアリウムバス

■特別協賛:みずものコム

■審査会場:アクアリウム東京ネイチャー2023(新宿住友ビル 三角広場)

■概要:アクアリウム(観賞魚飼育)の普及に貢献するすべての製品・空間・サービスを対象とする顕彰制度です。

アクアリウムには人を癒す効果があることが実証されています。自然とふれあう機会を作ることで、現代のストレスや高齢化といった社会の問題にも、アクアリウムがより豊かな暮らしへと導いてくれるでしょう。こうした事実は、業界関係者や一部の方には理解が進んでいるものの、一般消費者への更なる普及が必要であると考えています。

グッドアクアリウムデザイン賞は、「いいね! アクアリウムのある暮らし」のためにデザインされた「プロダクト製品」「建築・空間」「サービス・コミュニケーション」の中から優れたものを選出し、広く社会へ伝えることを目的に創設しました。

観賞魚飼育を目的に開発された製品デザインはもちろんのこと、アクアリウムのある空間やサービス、取り組みなど、広義のデザインまで含めたアクアリウムの普及に貢献するデザインであれば応募できます。水槽から飼育用品、生体、熱帯魚ショップ、水槽のあるレストラン、アクアリウム関連の新ビジネスまで、幅広い分野が対象となります。

グッドアクアリウムデザイン賞を受賞した作品には「GAマーク」をつけることが認められ、販売販促活動や広報活動などで、その効果を広く社会にアピールすることができます。

■募集期間:2023年6月1日(木)~8月3日(木)

■応募方法:グッドアクアリウムデザイン賞Webサイト<https://www.goodaquarium.jp>より受付

カテゴリー:《プロダクト》

日本国内で、製品として市場に出ている、または予定のあるもの

《建築・空間》

日本国内で竣工している、または予定のある建築・空間

《コミュニケーション》

日本国内において、コンテンツやサービスとして市場に出ているもの、および、新ビジネス、様々な取り組みや活動で、成果が見られるもの

《アイデア》

まだ市場に出ていない製品や建築・空間、コミュニケーションのアイデアや企画

■選考方法:13名の審査員と一般から募集した5名の一般審査員、WEBと会場来場者の約1000件の投票を加え、受賞作品を選出。第二次審査エントリー作品8作品の中から一般受賞を選出し、さらにGOLD Prize、SILVER Prize、BRONZE PrizeAQUA PrizeCRYSTAL Prizeの各賞受賞作品を表彰します。

■「第7回 グッドアクアリウムデザイン賞2023」審査員

 (所属・役職は2023年10月29日現在)

審査員長 岡本 信明(水産学博士 / トキワ松学園 理事長)

特別審査員 舛添 要一国際政治学者)

審査員 松崎 元(プロダクトデザイナー / 千葉工業大学 創造工学部 デザイン科学科 教授)

横溝 賢(デザイナー・博士(工学) / 札幌市立大学 デザイン学部 准教授)

谷中 政之(日本観賞魚振興事業協同組合 常務理事 / 株式会社リオ 代表取締役社長)

成見 香穂(漫画家)

松端 秀明(デザイナー・アクリム運営 / マツバタデザイン企画 代表)

千田 義洋(アクアデザイナー / アクアデザインミリアデレクト 代表)

川田 洋之助(金魚研究家 / ペッショリーノ川田 金魚スピリト組)

高橋 華恵(タモ網姉ちゃん / aquariumshopフロレスタ 店長)

富澤 直人(岡山理科大専門学校 アクアリウム学科 講師・動物系総合学科研究科長)

鶴田 賢二(コーラルフリークスアクアスタイル 編集長 / 株式会社クレインワイズ 代表取締役)

黒田 誠(アクアリウムバス 主催 / 株式会社 Feedon 代表)

第7回 グッドアクアリウムデザイン賞2023
第7回 グッドアクアリウムデザイン賞2023

第7回 グッドアクアリウムデザイン賞2023
第7回 グッドアクアリウムデザイン賞2023
第7回 グッドアクアリウムデザイン賞2023
第7回 グッドアクアリウムデザイン賞2023

配信元企業:グッドアクアリウムデザイン実行委員会

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ