2023年10月6日に発売されたNintendo Switch用ソフト、帰ってきた名探偵ピカチュウ。前作Nintendo3DS用ソフトである名探偵ピカチュウの続編にあたるソフトです。通常ポケモン系のソフトは緩やかに価格が落ちて、その後そのまま落ち続けるか回復傾向になるのが一般的なのですが、発売直後に大暴落!その理由とは……。

鳴り物入りだった「帰ってきた名探偵ピカチュウ」ですが……

3DSでは伸び悩んだものの、現在変わらず絶好調のSwitchで発売される続編。当初が前作8万~9万本と不振だった売上をどこまで伸ばすかといわれていたのですが……。

初週売上こそ前作の累計程度とまずまずだったのですが、発売日直後に販売価格が50%オフ、買い取りに至っては2000円を大きく割り込む店舗が多くなりました……その理由が、まあ予想通りのアレでして。

帰ってきた名探偵ピカチュウ、プロモカードが高騰!

帰ってきた名探偵ピカチュウの早期購入特典である、プロモーションのポケモンカードが高騰しているからなんですよ。発売日前後は3,000円付近を推移していたのですが、現在は4,000円強と高騰。海外需要(フリマサイトを利用した海外からの買付け)も非常に高いようです。円安ということもありますし。

そんなわけで、特典のプロモカードを目当てに大量買いをしていたマニアや転売ヤーがソフトを市場に流すことにより、近年のSwitch用ソフトとしては異例の値崩れを起こしました。フリマサイトでは未開封で1,500円以下開封済であれば1,000円を切るものまで!

3DSの前作は高騰!amiiboも高値安定

そしてなぜか前作である3DSの名探偵ピカチュウが高騰しています(Amazonで中古7,000円前後)……理由はわかりかねますが、今回新たに名探偵ピカチュウを知った層が前作を遊びたくなった、もしくはコレクションしたくなったという説が有力です。すでに3DSに関してはDL販売が終了していますので。

また、名探偵ピカチュウのamiiboはなぜか再販されないんですよね……今回の帰ってきた名探偵ピカチュウに合わせて市場に出回るかと思っていたのですが、残念ながら再販はありませんでした。現在は定価2,980円の物が新品で5,000円~6,000円程度、おそらくこのまま再販がなければ上昇が続くと思われます。

ちなみにゲームの内容ですが、ボリュームには欠けるものの及第点。特に既に前作を遊んでいる人であれば、2,000円を切っているなら余裕で買い!ただし転売ヤーからは買わないように心がけたいものです。

source:ポケットモンスターオフィシャルサイト「帰ってきた名探偵ピカチュウ」



画像が見られない場合はこちら
Switchソフト「帰ってきた名探偵ピカチュウ」がまさかの大暴落、その理由とは……