代替テキスト
煉獄コロアキ氏のホームページより

11月13日、警視庁が“私人逮捕系”YouTuber・煉獄コロアキ氏の関係先を、名誉毀損の疑いで家宅捜索したことが分かった。報道によれば同日午前、警視庁は神奈川県内にいたコロアキ氏を任意同行。事情聴取を行い、容疑が固まり次第逮捕する方針だという。

これまでアイドルのコンサートチケットを高額転売する人に接触し、取り締まる様子を動画にアップしてきたコロアキ氏。警視庁の事情聴取を受けているのは、今年9月の出来事が原因のようだ。

「コロアキさんは帝国劇場にいた10代の女性を動画撮影し、モザイク加工をせずにYouTubeにアップ。『転売ヤー』『パパ活女子』などのテロップを表示していました。しかしこの女性はチケット転売にはかかわっていなかったそうです。

同じ時期にはコロアキさんと他の男性が、“転売ヤー”と認定した別の女性を捕まえようとする動画も物議を醸していました。タクシーに乗り込もうとする女性の腕を掴んで引きずり出そうとし、乱暴なやり方に女性は『痛い! やめて!』と叫んでいました。ネット上では“私人逮捕系YouTuber”の過度な行為に、《やりすぎでは》と批判の声が上がっています」(WEBメディア記者)

そんなコロアキ氏は10日に“YouTubeがアカウント停止された”とXで明かしており、現在コンテンツは閲覧できなくなっている。いっぽうで9月7日に投稿したXでは、“私人逮捕”に対する持論をこう示していた。

《悪いことした女はノーモザイクで晒していいと思う 私人逮捕もあり 女だからって甘やかしたくない 男女平等だ! 俺は女の支持とかどうでもいいよ 嫌われても構わない YouTubeやインフルエンサーでこの考えは俺だけかな》

また、自らが逮捕される可能性も察知していたようだ。コロアキ氏は9月25日に、“ひろゆき”こと西村博之氏(46)がコロアキ氏の“私人逮捕”について私見を述べた動画をXに投稿。《ひろゆきさん応援ありがとうございます!》とした上で、こう綴っていた。

《俺は今回おそらく逮捕されると思います。逮捕されてもチケット転売ヤーを撲滅するまで必ずこの活動は続けます。俺以外にもこの活動をはじめる勇者が現れると思います。まずはジャニーズに公式リセールサイトを作らせてやるよ》

11月12日には《煉獄コロアキホストデビュー 40歳からの挑戦だ》と、心機一転を掲げていたばかりだが……。Xではコロアキと思しき人物が警察官に連行される動画もアップされており、冷ややかな声が広がっている。

《ざまぁwwww》
《やっとか。遅すぎたぐらい》
《好きにやり過ぎた因果応報や》
《自業自得》