シンガポール発、プレミアムコワーキングスペース& シェアオフィスを展開するJustCoは、12月3日(日)から9日(土)までの障害者週間に合わせて、トークイベント「Let`s Talk About Us Vol.4 私たちの普通は普通じゃない」知ることから始めよう!共生社会実現に向けたオープントークを、JustCoグラントウキョウサウスタワー11F(東京駅直結)で開催します。

■自分は普通の健常者、障害者は自分とは全く異なる人たちだと思っていませんか?

「障害者」とはどういう人たちなのか?真剣に考えたことはありますか?心身上の障害によって、日常生活に支障が生じている人たち=障害者なのでしょうか?例えば、視力が悪く裸眼では運転ができない、普通の生活もままならない、メガネをかけたりコンタクトレンズをすることによって、支障なく生活ができている人はたくさんいると思います。一方で、足が不自由で車椅子を利用されている方は階段は利用できませんが、エレベーターなどの設備が整っていれば困ることはありません。メガネコンタクトレンズ車椅子やエレベーターは、ともに支障を取り除く道具であり、その人の置かれた環境または周囲の人たちの配慮次第で生活上での支障の有無は変わります。だとしたら、自分は普通の健常者で、障害者は自分とは全く異なる存在の人たちだと本当に言い切れるでしょうか?

■自分の普通は、相手にとっては普通ではない?

今回のトークイベント「Let`s Talk About Us Vol.4 私たちの普通は普通じゃない」では、障害者を取り巻く社会がどうなっているのか?障害者の生活面や仕事面でのリアルな実情、社会に踏み出すきっかけ、そして共生社会の実現に必要なことは何か?について話し合います。障害者と健常者の双方にとって、「自分が普通だと思っていたことが、相手にとっては普通ではない。」ということを知り、共生社会の実現に向けての第一歩を踏み出すために、4名の特別ゲストをお迎えします。

<登壇者ご紹介>

大日方邦子(おびなた くにこ)

日本人初 冬季パラリンピック アルペンスキー金メダリスト

一般社団法人パラスポーツ推進ネットワーク副理事長

3歳の時に交通事故により負傷。義足・杖・車いすを駆使して活動する。高校2年の時にチェアスキーと出会い、スキーヤーとして歩み始め、大学在学中の1994年、リレハンメルパラリンピックに出場。大学卒業後、番組制作ディレクターとしてNHKに勤務しつつ、選手活動を継続。1998年長野パラリンピックでの日本人初(冬季大会)となる金メダルをはじめ、合計10個のメダルを獲得。2007年、(株)電通PRコンサルティングに入社、コミュニケーションデザインを手がける。2010年に選手を引退。2018年より、パラスポーツの情報を整備し、メディア露出につなげるための広報対応・大会運営をサポートする一般社団法人パラスポーツ推進ネットワーク副理事長に就任。また、競技団体役員や審議会委員なども歴任し、主にスポーツ、ダイバーシティ&インクルージョン、教育に関わる分野で社会活動を行う。(株)電通グループ フェロー/電通総研 副所長、あいおいニッセイ同和損害保険(株)取締役。

一般社団法人パラスポーツ推進ネットワーク(WEBサイト): https://paranet.or.jp/

太田慎也(おおた しんや)

株式会社WOWOW

制作局 制作部チーフプロデューサー

2001年WOWOW入社。

2016年にスタートしたWOWOWとIPC(国際パラリンピック委員会)の共同プロジェクトのドキュメンタリー「WHO I AMシリーズ」では立ち上げ当初からチーフプロデューサーを務め、世界中のパラアスリートを取材。さらに2022年からは障がいのあるアーティストやクリエイターにも取材範囲を広げている。WHO I AMシリーズでは国際エミー賞にノミネートされたほか、アジア太平洋放送連合賞最優秀TVスポーツ、日本民間放送連盟賞4度の優秀賞、衛星放送協会オリジナル番組アワードグランプリなどを受賞。現在はラジオ番組にも出演するほか、オリジナルのユニバーサルスポーツイベント「ノーバリアゲームズ」を立ち上げるなど、その活動は多岐にわたる。

株式会社WOWOW(WEBサイト) : https://corporate.wowow.co.jp/

伊藤琢真(いとう たくま)

株式会社ヘラルボニー

アカウント事業部 ビジネスプロデュース局

住宅メーカーの営業としてキャリアをスタート。総合失調症である従兄弟の存在を通して、「障害」という枠にとらわれる社会の息苦しさを感じたことがきっかけに、知的障害があるアーティストたちの新しい収益構造を実現する、持続可能なアートライセンスビジネスを推進する株式会社ヘラルボニーに入社。知的障害があるアーティストたちの豊な感性や大胆な発想力、研ぎ澄まされた集中力に秘められた異彩を様々な形で社会に届け、障害に対する先入観や常識の壁を超える活動を推進している。

株式会社ヘラルボニー(WEBサイト): https://www.heralbony.jp/

辻 庸介(つじ ようすけ)

大東コーポレートサービス株式会社

品川サービス部(兼)雇用推進室  / 精神保健福祉士

大学で障がい者心理学を学んだことがきっかけで、知的障がい者の福祉作業所に勤務する。

障がいのある利用者たちと共に過ごす中で、その能力や人間的魅力に惹かれ、企業の中で障がい者の能力を生かせる仕事=特例子会社の存在に興味を持ち、大東コーポレートサービスに入社。

最初は、障がい者の可能性を生かした職場構築に従事していたが、さらに専門的な立場から障がいのある社員のサポートをすべく精神保健福祉士の資格を取得。

現在は大東建託グループ全体の障がい者の採用および定着支援に携わる。

大東コーポレートサービス株式会社(WEBサイト): https://www.daito-copo.com/

今回のトークイベント「Let`s Talk About Us Vol.4 私たちの普通は普通じゃない」は、大東コーポレートサービス株式会社、鹿島八重洲開発株式会社、そして前回に引き続き、NTTビズリンク(撮影・配信協力)の協賛のもと実施いたします。また、一般社団法人パラスポーツ推進ネットワークならびに選択的夫婦別姓の法制化を中心にジェンダー平等を推進する活動を展開している市民有志「一般社団法人あすには」の事務局長・井田奈穂さんも司会として本イベントにご協力くださいます。

■DE&I(ダイバーシティ、エクイティ&インクルージョン)の推進に向けて

私たちJustCoが運営するコワーキングスペースには、業種も、国籍も、規模も、目的も異なる様々な企業や個人(JustCoメンバー)が集まり、同じ空間を共有しながらそれぞれが成長を目指しています。お互いの違いを認め合う多様性が、私たちにとっては大切なテーマの一つです。JustCoメンバーに、単なる働く場所を提供するだけでなく、社会的意義があり、知的好奇心を刺激し、さらに多様性の大切さに触れることができるテーマを取り上げたイベントを定期的に開催することで、JustCoメンバーと一緒に、DE&I(ダイバーシティ、エクイティ&インクルージョン)の推進を目指しています。

■イベント概要

開催日時:2023年12月6日(水)18時~19時半(予定)

受付時間:17時半~18時半

場所:JustCoグラントウキョウサウスタワー(11F)

https://www.justcoglobal.com/jp/centre/grantokyo-south-tower/

■イベント参加お申込み

リアル会場:http://ptix.at/O3a8ct

オンライン会場:http://ptix.at/kJea13

*リアル会場、オンライン会場ともに席に限りがございますのでお早めにお申込みください。

■イベント協賛企業のご紹介

大東コーポレートサービス株式会社:

大東コーポレートサービス株式会社は、大東建託の特例子会社として2005年に設立されました。当初は障害者中心の会社でしたが、2016年に大東ビジネスセンターと合併し、大東建託グループのシェアードサービスを担う企業として現在に至ります。全国5ヶ所の拠点において、「事務サービス」「印刷」「ものづくり」「大東建託の営業サポート」の各事業を主軸に、グループ内の多様な業務の集約化・効率化を実現しています。

一人一人の多様な個性と能力を活かし、新たな活躍の場を創ることができる職場環境づくりに取り組んでまいります。

<会社概要>

会社名: 大東コーポレートサービス株式会社

所在地: 東京都品川区東品川2-2-4 天王洲ファーストタワー

設立: 2005年5月6日

拠点数: 5拠点(天王洲本社・品川・虎ノ門・浦安・北九州

従業員数: 416名(うち障がい者106名) ※2023年10月現在

事業内容: 大東建託及びグループ会社からの事務作業の受託、 シェアードサービス、名刺作製、看板製作、チラシ・パンフレット等の印刷、図面製本、メールセンターの運営管理 他

WEBサイト: https://www.daito-copo.com/

鹿島八重洲開発株式会社:

100年をつくる会社をスローガンに、様々な大規模建設事業及び開発事業を推進している大手総合建設会社、鹿島建設株式会社のグループ会社です。オフィス賃貸業を営み、JustCoグラントウキョウサウスタワーの入居フロアを所有・運営しています。

<会社概要>

会社名: 鹿島八重洲開発株式会社

所在地: 東京都港区赤坂6-5-11 鹿島赤坂別館

設立: 1999年2月

NTTビズリンク株式会社:

NTTビズリンクは、企業向けデータセンターサービスを提供する会社として2001年7月にスタートしました。

その後、テレビ会議多地点接続サービス事業等の統合により、お客様のクラウド・アウトソーシングニーズに応えるために、統合的なICTアウトソーシングビジネスを展開してまいりました。

弊社事業の中でも、注目を集めているのが、「映像イベント&配信ソリューション」です。コロナ禍を経て、企業の情報発信の形は大きく変化し、社内外に向けてより手軽に発信することが可能になりました。弊社では、NTTブランドの強みを活かし、配信において重要なインターネット回線の手配・コンサルティングから、構築・運用・サポートまでワンストップでご提供いたします。

プロのエンジニアの経験と技術力をベースに、本格的な機材を使って、臨場感あふれる映像配信をお届けいたします。様々なご要望に親身になって対応し、お客様の大事な(失敗できない)イベントを成功に導きます。

<会社概要>

会社名 : エヌ・ティ・ティ・ビズリンク株式会社

所在地 : 東京都文京区小石川1丁目4番1号 住友不動産後楽園ビル

設立: 2001年7月

WEBサイト: https://www.nttbiz.com/

協力:
一般社団法人パラスポーツ推進ネットワーク https://paranet.or.jp/
一般社団法人あすには https://asuniwa.org/

■ JustCoのご紹介

JustCo(ジャストコ)は、2011年にシンガポールで設立。現在は10万人以上の会員を擁し、アジア主要都市で合計45拠点以上を展開している、アジアにおけるフレキシブルオフィス市場のリーディングカンパニーです。日本では大東建託株式会社と提携し合弁会社「JustCo DK Japan株式会社」を設立。渋谷ヒカリエ、新宿ミライナタワー、東京駅グラントウキョウサウスタワーなど、東京を代表するターミナル駅に直結したハイグレードなオフィスビルに400席以上の大型コワーキングスペースを展開しています。

WEBサイト: https://www.justcoglobal.com/jp/

配信元企業:JustCo DK Japan 株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ