ネット上などで時折「類型的」「ワンパターン」などと揶揄されたりもするJ-POPの歌詞。それだけにありがちなフレーズも多いですよね。また、独特の当て字をよく目にします。そこで、J-POPアニソンの歌詞にありがちだな~と思う当て字を、461名の読者に尋ねてみました。

【J-POPにありがちで聴き飽きた歌詞1位「一人じゃない」】

Q.J-POPアニソンの歌詞にありがちだな~と思う当て字を教えてください(複数回答)
1位 運命→「さだめ」 54.5%
2位 理由→「わけ」 42.3%
3位 永遠/永久→「とわ」 34.9%
4位 地球→「ほし」 34.7%
5位 宇宙→「そら」 27.1%

■運命→「さだめ」
・「ありがちだけど、運命と書いて『さだめ』は強引」(27歳男性/医療・福祉/事務系専門職)
・「これはよく見る」(31歳男性/食品・飲料/技術職)
・「『運命』とかが好きな人が多そう」(51歳男性/情報・IT/技術職)

■理由→「わけ」
・「『別れの理由(わけ)』とかよく見る」(30歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)
・「いたる所で見る」(28歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「きもちわるい」(26歳男性/人材派遣・人材紹介/営業職)

■永遠/永久→「とわ」
・「『永遠に』という曲で、『とわ』と読めることを知った」(28歳女性/自動車関連/事務系専門職)
・「使いやすいフレーズだからだと思う」(28歳男性/建設・土木/事務系専門職)
・「読み方だけでなくそういったテーマの曲が多いイメージがある」(33歳女性/商社・卸)

■地球→「ほし」
・「うすらさむい」(24歳男性/機械・精密機器/技術職)
・「ありがちなフレーズ」(37歳女性/商社・卸)
・「よく見るけど違和感を感じる」(60歳男性/電機/技術職)

■宇宙→「そら」
・「最近キラキラネームでも出てきている」(27歳女性/通信/販売職・サービス系)
・「ありがち。そしてダサい」(25歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)
・「夢みがちな歌詞にありそう」(31歳女性/金融・証券/事務系専門職)

番外編:特定のジャンルや傾向の歌に多いワード?
救世主→「メシア」、魂→「ソウル」「中二っぽい歌によく出てくる」(31歳男性/商社・卸/事務系専門職)
・明日→「みらい」「だいたい未来に向かって頑張れみたいな歌が多い」(31歳女性/金融・証券/販売職・サービス系)
・男/女→「ひと」「昭和の歌謡曲っぽい」(25歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

●総評
1位は『運命→「さだめ」』でした。J-POPアニソンだけでなく、「演歌などでもよく目にする」という意見も。これだけ歌詞によく出てくるということは、我々も人生や人間社会のさまざまな物事を「運命」として捉える傾向があるのかもしれません。

2位は『理由→「わけ」』。歌だけでなく、小説のタイトルや雑誌の見出しなどいろんなところで使われているという意見も少なくありませんでした。変換できる入力ソフトもありますし、もはや一般的な読み方といえるでしょうか。

また、3位『永遠/永久→「とわ」』や5位『宇宙→「そら」』などをはじめ、「最近の子どもの名前でもこういった当て字がありがち」という指摘もみられました。

歌詞は単なる文章ではなく、言葉遊びの要素があるものもあります。リズムとの相性や語呂なども関わってくるので、今後もいろんな当て字や変則的な読み方などが登場してくるかもしれませんね。

(文・OFFICE-SANGA 宇喜多あつし)

調査時期:2014年11月8日2014年11月12日
調査対象:マイナビウーマン読者
調査数:男性158名、女性303
調査方法:インターネットログインアンケート

J-POPやアニソンの歌詞にありがちだな~と思う当て字1位『運命→「さだめ」』