お笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤(50歳)が、11月19日に放送されたトーク番組「ドーナツトーク」(CBC・TBS系)に出演。女優・永野芽郁(24歳)に超至近距離で言ってしまい、「すごい嫌な顔された」ひと言を明かした。

この日、ゲストとして出演した井戸田は、肌ケア、中でも乳液、化粧水、化粧水パックなどの基礎化粧品がずっと好きで、美容関連の雑誌連載では、ヒアルロン酸やボトックス、ハイフなどもやってきたと、美容への思いを語る。

その中で、肌がキレイな女優の話になり、フリーアナウンサー・鷲見玲奈が「すごいなと思ったの、永野芽郁さんもすっごい白い」と話すと、井戸田はしみじみと「永野芽郁ちゃんも良いよね…」と賞賛。

井戸田は「たまたまさ、お寿司屋さんで一緒になったのよ。向こうは全然違う仲間で来て。カウンターに座ってらっしゃったのよ。肌がもう…透き通って。すごすぎるから。オレもちょっと酔っちゃって、カウンターの隣に座っちゃったのよ。で、これぐらいの距離で(※顔を接近させて)『うわ〜!肌キレイですね〜!』って言って。すごい嫌な顔された」と明かし、ほかの女性出演者から「そりゃそうでしょ(笑)」などの声が飛んだ。