2024年1月26日(金)より全国ロードショーとなることが発表されている「機動戦士ガンダムSEED」、主題歌は西川貴教 with t.komuro「FREEDOM」に決定した。あわせて主題歌を乗せた第4弾PVも公開。また新イベントの開催も決定した。

【大きな画像をもっと見る】

2022年にTV放送開始から20周年を迎える「機動戦士ガンダム SEED」シリーズの新プロジェクト「GUNDAM SEED PROJECT ignited」が始動。
GUNDAM SEED PROJECT ignited」は、すでに発表していた劇場作品の制作を中心に、世界中でさまざまな「機動戦士ガンダム SEED」シリーズの施策を行っていくプロジェクトだ。シリーズ最新作が、ついに完全新作の劇場版「機動戦士ガンダム SEED FREEDOM」として、2024年1月26日(金)より全国ロードショーとなる。


劇場版「機動戦士ガンダムSEED FREEDOM」2024年1月26日(金)公開決定! 第1弾PV&ティザービジュアルが公開!!

 

今回、主題歌は西川貴教 with t.komuro「FREEDOM」に決定した。あわせて、その主題歌を乗せた第4弾PVも公開。また新イベントの開催も決定し、さらなる盛り上げりをみせている。

 

【気になる主題歌は?アーティスト&監督のコメントも公開】

 

主題歌は、西川貴教 with t.komuro「FREEDOM」に決定!「SEED」シリーズのOPも務めた西川貴教と、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」主題歌「BEYOND THE TIME (メビウスの宇宙を越えて)」を担当したTM NETWORKのメンバー・小室哲哉夢のコラボが実現した。


西川貴教 コメント


劇場版の発表から幾年月、特にこの20年で世界を取り巻く状況が激変したことで、正直かなり悩みました。「どんな楽曲を創るか」よりも「どんな想いを込めて作品を送り出すべきなのか」に多くの時間を割きました。よって、これまでの制作とは次元の異なる難しさがありました。
今回の作品は単純に「SEED」という物語の完結だけではなく、ガンダムの歴史を踏まえた座組で過去と今を紡ぎ、次の世代へ繋げることこそが僕の役目だと思っています。皆さんがどう受け止め、皆さんにどう響くのか、素直に楽しみです。


小室哲哉 コメント


機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」で楽曲を提供させていただいてから時を超えて35年が経ち、「SEED」の主題歌を作らせていただきました。
僕にとっては奇跡と言えます。地球を危惧するあらゆる事象の中で、ガンダムは光です。渾身の力で制作に望みました。西川貴教くんとは初めてのタッグですが、期待通りの歌唱力に圧倒されています。劇場公開をぜひお楽しみに!


福田己津央監督 コメント

ガンダムSEEDシリーズ」終了から早20年近く。初回のオープニングテーマとして打ち合わせしたときイメージしたオーダーは「THUNDERBIRD」のような曲でした。そして出上がったのが名曲「INVOKE -インヴォーク-」。後に「Meteor -ミーティア-」という形で作品世界をリードしてくれました。西川さんたちのガンダムへの想いが見事に結実したと感じています。それ以外にも役者として、アーティストとして様々な媒体を通して「SEED」をバックアップしてくれて、もはや盟友、現場スタッフとお呼びしても…。
今回も20年寝かせたガンダム愛を見事な曲として完成させてくれました。圧巻はやはり作品テーマを歌い上げる曲冒頭のア・カペラ熱唱。魂が震えました。今回の劇場版「ガンダムSEED」は20年前から繋がった世界です。この曲は変わらない世界と変わってしまった現在を繋げる素晴らしいパフォーマンスで、一気に世界に引き込まれます。20年来の待ってくださったみなさんの思いも背負った素晴らしいテーマ曲を視聴者のみなさんも是非、体験してください。


※コメントは原文ママ


【主題歌を乗せた第4弾PVも公開!】

ラクスがキラに「私も望むのです。貴方とともに戦うことを」と告げるところから始まり、主題歌「FREEDOM」に乗せて、激しい戦闘のシーンが繰り広げられる。
その後、キラ、ラクス、シン、ルナマリア、アグネス、マリュー、ムウやファウンデーションの面々が映し出され、キラの「この戦いは終わりが見えない。僕に出来ることは……」という台詞とともに締めくくられる。圧倒的な強さと人気を誇る本作のキャラクターたちの戦いの行方をその目で確かめてほしい。

第4弾PV https://youtu.be/kEc6IegVHas

 

【「ガンダムSEED FREEDOM」公開記念イベントが決定!】

新イベント「機動戦士ガンダムSEED FESTIVAL ~FREEDOM 新たな未来(とき)へ~」の開催が決定した。

・日程:2024年2月18日(日)
・会場:パシフィコ横浜 国立大ホール
・出演:保志総一朗キラ・ヤマト役)、田中理恵ラクス・クライン役)、鈴村健一シン・アスカ役)、下野紘オルフェ・ラム・タオ役)ほか

※出演者は予告なく変更する可能性あり。
※天候・災害等の諸事情により、イベント実施の有無を含め、内容が変更になる可能性あり。
※このほかイベントに関する詳細や追加情報は公式サイト・公式Xにて随時更新予定。


▼詳細は
作品公式サイト(https://www.gundam-seed.net/freedom/)
作品公式X(https://twitter.com/SEED_HDRP)
ガンダムファンクラブ(https://www.gundamfc.com/)」にて後日公開。


【作品情報】


■劇場版「機動戦士ガンダム SEED FREEDOM
2024年1月26日(金)全国ロードショー
配給:バンダイナムコフィルムワークス、松竹

<ストーリー>
C.E.75、戦いはまだ続いていた。独立運動、ブルーコスモスによる侵攻……事態を沈静化するべく、ラクスを初代総裁とする世界平和監視機構・コンパスが創設され、キラたちはその一員として各地の戦闘に介入する。そんな折、新興国ファウンデーションから、ブルーコスモス本拠地への合同作戦を提案される。


<キャスト>

キラ・ヤマト保志総一朗 / ラクス・クライン田中理恵 / アスラン・ザラ石田 彰 / カガリ・ユラ・アスハ森なな子 /
シン・アスカ鈴村健一 / ルナマリア・ホーク坂本真綾 / メイリン・ホーク折笠富美子 /
マリュー・ラミアス三石琴乃 / ムウ・ラ・フラガ子安武人 / イザーク・ジュール関 智一 / ディアッカ・エルスマン笹沼 晃 /
アグネス・ギーベンラート桑島法子 / トーヤ・マシマ:佐倉綾音 /アレクセレイ・コノエ:大塚芳忠 / アルバート・ハインライン福山 潤 /
ヒルダ・ハーケン根谷美智子 / ヘルベルト・フォン・ラインハルト楠 大典 / マーズシメオン諏訪部順一

<スタッフ>
企画・制作 サンライズ / 原作 矢立 肇富野由悠季 / 監督 福田己津央 / 脚本 両澤千晶後藤 リウ福田己津央 /キャラクターデザイン 平井久司 / メカニカルデザイン 大河原邦男、山根公利、宮武一貴、阿久津潤一、新谷 学、禅芝、射尾卓弥、大河広行 /メカニカルアニメーションディレクター 重田 智 / 色彩設計 長尾朱美 / 美術監督 池田繁美、丸山由紀子 /CG ディレクター 佐藤光裕、櫛田健介、藤江智洋 / モニターワークス 田村あず紗、影山慈郎 / 撮影監督 葛山剛士、豊岡茂紀 /編集 野尻由紀子 / 音響監督 藤野貞義 / 音楽 佐橋俊彦
製作:バンダイナムコフィルムワークス
配給:バンダイナムコフィルムワークス、松竹

■劇場版「機動戦士ガンダム SEED FREEDOM」公式サイト
https://www.gundam-seed.net/freedom
■公式 SNS
X(旧 Twitter)https://twitter.com/SEED_HDRP

TikTok: https://www.tiktok.com/@seed_freedom_official 【期間限定 OPEN!】※2024年3月31日(日)23時59分 まで


■第3弾PV
ガンダム公式 YouTube チャンネル「ガンダムチャンネル」 にて公開中!

 

 

PROLOGUE
C.E.(コズミック・イラ)。
遺伝子を調整し、生まれながらにして優れた身体能力や頭脳を持つ人類(コーディネイター)と自然のままに生まれた人類(ナチュラル)が存在する時代。
コーディネイターとナチュラルの間では己の存在をかけた思想が衝突し、武力を用いた戦争へと発展していた。
その最中、個々へ役割を強制的に与え、競争のない世界を創成するシステム「デスティニープラン」が提唱されるが、人類の自由な未来と希望を守るため「デスティニープラン」は戦いの中、拒絶されることとなった。
そして、多くの犠牲を払い戦争は終結を迎えたが、二つの人類の対立と憎しみは今もなお、各地にくすぶり続けている――。


(C)創通・サンライズ


>> 劇場版「機動戦士ガンダムSEED FREEDOM」主題歌は西川貴教 with t.komuro「FREEDOM」に決定!第4弾PVも公開!新イベント開催も決定! の元記事はこちら
劇場版「機動戦士ガンダムSEED FREEDOM」主題歌は西川貴教 with t.komuro「FREEDOM」に決定!第4弾PVも公開!新イベント開催も決定!