10月4日よりテレビ東京系列にて毎週水曜24時〜放送のTVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー Season 3』について、この度11月22日(水)に順次放送・配信が予定されている第8話「ずっとあったもの」の先行カットとあらすじが到着した。

【画像】すべての画像を見る(全8枚)

先行カット&あらすじ

第8話「ずっとあったもの」
新年を迎え、ダイヤと初詣に出かけたキタサン。
ダイヤの願いが、凱旋門賞に勝利して日本のウマ娘界に貢献したいというものと知る。
そんなダイヤに、いつかのドゥラメンテの姿を重ね見るキタサン。
勝利の先にあるものを見ているふたりと、目標を持てないでいる自分との差に落ち込むキタサンだったが……

【スタッフ】脚本:松野 芽衣子/画コンテ:須岡 伊太時/演出:須岡 伊太時/作画監督:國松 聖士、小林 陽奈、坂本 俊太、中島 順、橋口 隼人、福田 佳太、舛田 裕美、三股 浩史

【YouTube動画を見る】

作品情報

これは別世界から受け継いだ輝かしい名前と魂を持つ“ウマ娘”の物語。
幼い頃にトウカイテイオーの奇跡を目に焼き付け、自身もそのキラキラした光景に飛び込みたいと願うキタサンブラック
そんな幼なじみの夢をすぐ傍で応援しながら、己の使命を果たそうともがくサトノダイヤモンド
強大なライバル、抗い難い運命などが立ちはだかる中、信じる仲間の言葉や人々の声援を背に受け、
今、キタサンブラックは夢に向かって走り出す!

ウマ娘 プリティーダービー Season 3』キービジュアル

【放送】TOKYO MX : 10月4日(水)より 毎週水曜 24:00 ~ ほか
【アニメーション制作】スタジオKAI

​©2023 アニメ「ウマ娘 プリティーダービー Season 3」製作委員会

アニメ『ウマ娘 Season 3』第8話「ずっとあったもの」先行カット:ダイヤの願い、初詣で聞いたキタサンは