株式会社セガは、ジャパンeスポーツ・プロライセンス認定タイトルである、対戦アクションパズルゲーム「ぷよぷよ」シリーズについて、2023年11月25日(土)、11月26日(日)に鹿児島県で開催された鹿児島本大会(決勝大会)、「燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会」文化プログラム「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2023 KAGOSHIMA ぷよぷよ部門」にて、「小学生の部」で東京都代表のゆうき選手、「一般の部」で東京都代表のともくん選手が優勝したことをお知らせいたします。

鹿児島本大会」は2023年5月より開始された、日本各地の予選を勝ち抜いた都道府県代表選手によって競われる全国大会の決勝大会で、「ぷよぷよ」日本一を決定する大会です。

また、本大会のアーカイブ映像をYouTubeにて公開しておりますので、ぜひ熱い戦いをご覧ください。

「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2023 KAGOSHIMA ぷよぷよ部門 鹿児島本大会」アーカイブ視聴ページ

■DAY1

YouTube Live:https://youtube.com/live/NbUtmPdjbgc

■DAY2

YouTube Live:https://youtube.com/live/DPAUY3yqDbU

■「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2023 KAGOSHIMA ぷよぷよ部門」

「小学生の部」優勝はゆうき選手! 「一般の部」優勝はともくん選手!

本大会は、11月25日(土)に鹿児島県ライカ南国ホールにて、11月26日(日)に鹿児島県・センテラス天文館にて開催いたしました。

「小学生の部」では、激戦の決勝トーナメントを勝ち抜き、東京都代表・ゆうき選手が優勝を勝ち取りました。

「一般の部」を制したのは、昨年・一昨年開催「栃木本大会」「三重本大会」王者のプロプレイヤー・東京都代表のともくん選手。決勝戦では、新潟県代表のひからいと選手に対し、2セット連取でプロ選手の壁の高さを見せつけ、前人未到の3連覇を果たしました。

<「小学生の部」優勝コメント・ゆうき選手(東京都)>

▲「よっしゃ! 優勝だー!」という気持ちです。試合内容もよかったし、自分でもよくがんばったなと思います。将来は、ともくん選手のような強い選手になりたいです。

<「一般の部」優勝コメント・ともくん選手(東京都)>

▲決勝戦では、ひからいと選手の圧力に飲みこまれそうになりましたが、臨機応変に対応し、10万点以上の大連鎖を2回くらい打てたことが良かったです。これからも憧れられる存在になれるよう、さらに強くなりたいと思います。

【小学生の部・大会結果】

優勝:ゆうき選手(東京都

準優勝:おのぴー選手(大阪府

3位:きーくん選手(埼玉県

3位:よし選手(滋賀県

<予選リーグ表>

【一般の部・大会結果】

優勝:ともくん選手(東京都

準優勝:ひからいと選手(新潟県

3位:ながれ選手(鹿児島県

3位:リッキー選手(愛知県

<予選リーグ表>

(画像上)▲加治木工業高校吹奏楽部による演奏で小学生の部が開幕。迫力に鳥肌が立ったと感動の声も。

(画像下)▲鹿児島城西高校チアリーディング部のコールとダンスで一般の部が開幕。華やかな雰囲気で会場を一気に盛り上げた。

(画像上)▲優勝トロフィーを受け取るゆうき選手

(画像下)▲対戦席の様子(ともくん選手)

(画像上)▲小学生の部 決勝の対戦画面(左からおのぴー選手、ゆうき選手)

(画像下)▲会場限定で「ぷよぷよまんじゅう」を販売。

<「ぷよぷよ」とは>

ぷよぷよ」シリーズは、発売から30年以上愛される、国民的落ち物アクションパズルゲームです。1991年に初代『ぷよぷよ』がMSX2版とファミコンディスクシステム版にて発売され、1992年にはセガよりアーケード版、メガドライブ版を発売。単純で分かりやすいゲームシステム、可愛らしいキャラクター、さらに落ち物アクションパズルゲームとして初めて対戦形式を導入したゲーム性により、爆発的なヒットを記録しました。以降、アクションパズルゲームの定番ゲームとして、さまざまなゲーム機携帯電話、スマートフォンで展開され、年代を問わず幅広い層に遊んでいただき、現在に至っております。2018年3月にはJeSU(日本eスポーツ連合)公認タイトルとなり、プロ選手も誕生。eスポーツシーンでも盛り上がりを見せ、現在、多数の競技大会を実施しております。

<「eスポーツ」とは>

eスポーツ(esports)」は、「エレクトロニック・スポーツ」の略で、広義には、電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を指す言葉であり、コンピューターゲーム、ビデオゲーム使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称。

<全国都道府県対抗eスポーツ選手権について>

「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」は、日本各地の予選を勝ち抜いた都道府県代表チームによって競われるeスポーツの全国大会です。2019年10月に、「いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会」の文化プログラムとして初めて開催され、第1回は開催地である茨城県が優勝。第2回大会と第3回大会は大阪府が連覇しました。昨年3年ぶりに有観客で開催された栃木大会では、6競技10部門の総合成績によって東京都が初優勝を果たしています。

▼大会公式サイト

https://jesu.or.jp/2023kagoshima/

<「燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会」の文化プログラム事業について>

文化プログラムは、「燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会」の機会を捉え、鹿児島県の誇る文化や伝統など、多彩な魅力を全国に発信すること等を目的に実施するものです。

https://www.kagoshimakokutai2020.jp/

【製品情報】

商品名 : ぷよぷよeスポーツ

対応機種 : PlayStation(R)4/Nintendo Switch(TM)

発売日 :

パッケージ版:発売中(2019年6月27日(木)発売)

ダウンロード版:配信中(2018年10月25日配信)

希望小売価格 :

パッケージ版:1,990円(税込2,189円)

ダウンロード版:1,851円(税込2,036円)

ジャンル : アクションパズル

プレイ人数 : 1~4人

発売・販売 : 株式会社セガ

CERO表記 : A区分(全年齢対象)

著作権表記 : (C)SEGA

公式サイト : https://puyo.sega.jp/PuyoPuyo_eSports/

公式X(旧Twitter) : https://twitter.com/puyopuyo20th

※アーケード版『ぷよぷよeスポーツ アーケード』も稼働中。

https://puyo-esports-ac.sega.jp/

商品名 : Puyo Puyo Champions / ぷよぷよeスポーツ

対応機種 : Steam

発売日 : 配信中(2019年5月8日(水)配信)

希望小売価格 : 1,019円(税込1,100円)

ジャンル : アクションパズル

プレイ人数 : 1~4人

発売・販売 : 株式会社セガ

CERO表記 : A区分(全年齢対象)

著作権表記 : (C)SEGA

公式サイト :

https://puyo.sega.jp/PuyoPuyo_eSports/

https://puyo.sega.com/champions/ (※欧米版公式サイト)

販売ページ :

https://store.steampowered.com/app/971620/

※PC版は、日本語・英語・フランス語ドイツ語スペイン語韓国語・繁体字中国語・簡体字中国語の言語テキストを収録しております。また、ボイスはオプションにて、英語と日本語の音声切り替えが可能です。

※PC版の必要スペックについては、Steamの商品紹介ページよりご確認をお願いいたします。

■記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

配信元企業:株式会社セガ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ