待っているだけじゃない!実在する「運命の出会い」の素敵エピソード

多くの人が大人になると「運命の出会いなんて本当に起きるの?」と疑問を抱くものです。 ですが、その疑問に応えるような、素晴らしい運命的な出会いのエピソードを持つ人は意外と身近に存在するのです。 今回は、まるで映画のワンシーンのような、実際に起きた「運命の出会い」のエピソードを紹介します。

同じ願いを抱く偶然の再会

「今付き合っている彼氏と出会った瞬間は、まるで奇跡が起きたかのようでした。彼とは、友人の誘いで参加した合コンで初めて顔を合わせました。乗り気ではなかった私ですが、驚くべきことに、彼はまさしく私の理想通りの人だったのです。しかし、私たちは話すこともなく、彼が私に興味がないことが伺えたので、諦めることを決心。それから1週間後のある日、私は帰路につく途中、彼のことを考えてましたところ、信じられないことに、その彼が同じ駅にいたのです。これは運命かもと感じ、勇気を振り絞って話しかけました。すると彼もまた、私に再会したいと願っていたようで…。二人はとても幸せに過ごしています」(35歳/女性) この素敵なエピソードは、二人が待ち望んでいた「再会」という形で運命の出会いが訪れました。 一度は連絡先も知らないまま別れたのに、偶然の再会を果たすなんて……! 二人が特別な関係になれたのは、まさに運命的な出会いだったのかもしれませんね。

誤送信メールから芽生えた愛

「旦那との出会いは、まるで奇跡のようでした。いたずらメールと思われるメールが突然届き、内容が初デートのお誘いのようだったんです。一応「間違えていると思います」とだけ返信をしてみたら、そこからなぜか彼とのメール交換が始まりました。普通なら辞めるべきだと思ったのですが、なんとなく縁を感じていたんです。その後、彼との出会いは結婚に繋がりました」(39歳/女性) 間違えて送られてきたメールが、実は運命の出会いに繋がるとは…。 運命の人と出会うタイミングや場所は、予測不能で不思議なものですね。

信念を持って行動することから始まる

「財布を拾ったとき、落とした方からお礼のため会いたいとなりそこから恋が始まりました。とても誠実な人物で、初めて会ったときにも、初対面とは思えないような気持ちが湧き上がりました」(29歳/女性) これもまさに運命の出会いですね。 いい行動をしたことで、いい結果が自然と返ってきた、とも言えるでしょう。

運命の出会いを引き寄せる心構え

運命の出会いを自らが引き寄せるためには、積極的に行動したり、新たな体験をすることが大切です。 また「運命なんてない」などと否定的な考えをもつと、運命の出会いに気づけない場合もありますから、気をつけましょう。 明るくポジティブに過ごしていると、素敵な出会いがあるかもしれませんよ。 (愛カツ編集部)