【元記事をコミックナタリーで読む】

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」「機動戦士ガンダムF91」が、12月にBS12トゥエルビの「日曜アニメ劇場」で放送される。

【大きな画像をもっと見る】

12月17日19時から放送される「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」は1988年に公開された、富野由悠季監督初のオリジナル長編劇場作品。「機動戦士ガンダム」に連なる物語として、宇宙世紀0093年を舞台に、シャアアムロ最後の戦いが描かれた。「機動戦士ガンダムF91」は翌週の12月24日に放送。宇宙世紀0123年を舞台に、シーブック・アノーセシリー・フェアチャイルドという2人の少年少女が暮らす新興コロニーに、クロスボーンバンガードと名乗るモビルスーツ部隊が侵入したことから物語が動き出す。シーブックは、ひょんなことから母親が開発に携わった新型MSガンダムF91に乗り込み、戦いに身を投じていくことになる。「逆襲のシャア」に続く「ガンダム」シリーズの劇場オリジナル作品第2弾として1991年に公開された。

「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」ビジュアル (c)創通・サンライズ