ゲーム周辺機器メーカーのHORIは、オンラインRPGファイナルファンタジーXIVプロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏が監修した左手用キーパッドTACTICAL ASSAULT COMMANDER F14 FINAL FANTASY XIV BLACK EDITION」を12月21日(木)に発売すると発表した。

PC(Windows10/11)に対応しており価格は税込1万9980円。HORI公式オンラインストアおよび楽天市場にて取り扱われる。

本商品は2019年の発売後、不定期で追加受注を続けてきたゲーミングキーパッドの新色バージョンだ。垂直に設置されたアナログスティックや自由にキー機能を設定可能な21個のキーを特徴としており、本デバイスを用いればキャラクターの移動と秒単位での管理が求められるアクションを左手ひとつで完結できる

また、アナログスティック部分は手の大きさにあわせて最大3段階まで位置を調整できるほか、アナログスティックの機能そのものも4パターンから変更可能。キー機能の設定にゲームパッドのボタンを割り当てたり、キーアサインを最大8つまで保存して切り替えたりもできる。

『ファイナルファンタジーXIV』P/Dの吉田直樹氏が監修した左手用キーパッドに新色が登場_001

『ファイナルファンタジーXIV』P/Dの吉田直樹氏が監修した左手用キーパッドに新色が登場_002

過去の販売ではいずれも早期に売り切れとなった人気商品のため、興味があれば予約を検討しておくとよいだろう。

「TACTICAL ASSAULT COMMANDER F14 FINAL FANTASY XIV BLACK EDITION」販売ページはこちらHORI公式Xアカウント(@HORI__OFFICIAL)はこちら