肉好きの人なら誰でも楽しみにしている毎月29日の「肉の日」。しかも11月は「いい肉の日」でした。

 モスバーガーには販売日&時間限定の商品があり、毎月29日の午前10時30分から3種類のバーガーを販売。その中から今回は、新日本プロレスオカダ・カズチカさん監修「新きんにくにくバーガー」(税込850円)を実食してきました。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 「新きんにくにくバーガー」はプロレス界に金の雨を降らせている「レインメーカー」こと、オカダ・カズチカさんとのコラボ第2弾商品。1食で約32gのタンパク質が摂れるという、筋力トレーニングには欠かせないタンパク質にも着目したボリューム満点のバーガーです。

 2023年3月29日に発売されて以降、いまだに金の雨ならぬ肉の雨を降らせている「新きんにくにくバーガー」を求めてお店に到着した記者。

 さっそく「新きんにくにくバーガー」とコーラを注文。その際、「食べやすいように半分にカットしてください」とお願いすると快く対応してくれました。これは、どの店舗でも対応してくれるかは不明ですが、大きめのバーガーを食べる時はオススメです。

 ワクワクしながら席で待っていると、店員さんが運んできてくれました!これも店舗によって違うかもしれませんが、モスバーガーでは別々に包装されるようです。記者が以前訪れたバーガーキングの店舗では包装されたバーガーをそのまま半分に切って提供されました。

 「新きんにくにくバーガー」は国産の鶏むね肉を使用したチキンパティチキンナゲットが挟まれており、鶏肉のおいしそうな香りが食欲を刺激してきます。バンズからはみ出しているチキンにテンション爆上がり!今ならオカダ・カズチカさんより打点の高いドロップキックができそうだ!

 断面を見てみるとチキンパティチキンナゲットの他、大豆由来の植物性たんぱくをベースとしたソイパティや千切りキャベツ、スライスチーズやグリーンリーフなどがビッシリ挟まれています。食欲をそそるビジュアルに早くもノックアウト寸前。必殺技レインメーカーを食らったような衝撃です。食らったことはありませんが……。

 いったん深呼吸して気持ちを落ち着かせ、いただきます!チキンナゲットチキンパティは柔らかくてむね肉のパサパサした感じはまったくありません。ミートソースとの相性も抜群で鶏肉の旨味を引き立たせています。

 ソイパティやたっぷり入った千切りキャベツのおかげで脂っこさも少なく、体を鍛えるのにもってこいのバーガーという印象です。具がたっぷりでボリュームがありすぎて、食べているとチキンナゲットや千切りキャベツが落ちそうになるものの、これもバーガーの醍醐味。落ちそうになるところをかぶりつくたびに、幸せな気分になります。

 幸せを噛みしめつつ、今回もあっという間に完食。ごちそうさまでした!ボリュームもありつつ、タンパク質も摂取できるお得な一品。食べた後はなんだか体を鍛えたくなりました。ちなみにモスバーガーでは「新きんにくにくバーガー」の他、29日に「にくにくにくバーガー」(税込910円)や「スパイシーにくにくにくバーガー」(税込950円)も販売しています。

(取材・撮影:佐藤圭亮)

いい肉の日にモスバーガーの「新きんにくにくバーガー」を実食!肉の雨が降るぞ~! | Publisher By おたくま経済新聞 | Edited By 佐藤圭亮
いい肉の日にモスバーガーの「新きんにくにくバーガー」を実食!肉の雨が降るぞ~!