指原莉乃・生見愛瑠

30日放送『トークィーンズ』(フジテレビ系)で「めるる」ことモデル・女優の生見愛瑠の私生活でのこだわりが明かされた。

 

■亀梨和也がゲスト

生見や指原莉乃ら、バラエティ番組で大活躍中の最強女性タレント軍団「トークィーンズ」がゲストの素顔を紐解いていく同番組。

今回はKAT−TUN・亀梨和也がゲストで、私生活や仕事に関する数々のこだわりを語っていった。

 

関連記事:生見愛瑠、個人情報を聞かれることに嫌悪 独特な回答に「死んだような目を…」

■リズムがズレないように

舞台やコンサートの前でリズムがズレるのがイヤなため、日常でのルーティンを大切にしているという亀梨。

「靴の履きかたひとつでも、パッて(スムーズに)入んなかったことに対しての、こっちのステージでなにかミスが起きてしまう(と考えてしまう)から、パッてズレたらもう1回ちゃんと入れて行くっていう」と出かける前の所作一つにも気を遣ってしまうと語る。

 

関連記事:生見愛瑠、EXIT兼近のデリカシーない発言に不満 怒り爆発も「かわいい」

■生見のこだわり

これに生見も「言われてみたらそうかも」と深くうなずく。

「たとえば?」と聞かれた生見は、「なんか私はテレビのリモコンを絶対1個だけ押したいんですよ」と主張。「指に2個触れちゃう、ボタンの。絶対1個だけがいいから2個押しちゃったら1回消して小指で押して見てます」と解説したが、指原からは「変なルール」とツッコミが飛んだ。

 

関連記事:指原莉乃、家事は交際相手に全てお任せ その代わり「全部買ってあげる」

■玄関から何歩でお風呂

さらに「玄関から何歩でお風呂とか」とのこだわり・ルールも生見は吐露。「『あれ今日歩数多いな』で玄関戻ったり、たまにします」と明かし、亀梨らを騒然とさせた。

生見の日常のこだわりが明かされたこの日。視聴者からも「めるるのけっこうわかる」「めるるどゆこと」とさまざまな声が寄せられている。

生見愛瑠、日常生活の“謎のこだわり”を告白 指原莉乃も困惑「変なルール」