開発元のNekkiは12月1日(金)、『SPINE』公式ゲームプレイトレーラーを公開した。本作の対応プラットフォームはPS5Xbox Series X|S、PCで、記事執筆時点では発売時期は未定。Steamのストアページによれば、日本語の字幕にも対応する見通しのようだ。

『SPINE』は近未来のサイバーパンク都市を舞台とする、シングルプレイのアクションゲーム。反体制派のストリートアーティスト「レッドライン」が、戦闘インプラント「スパイン」とともに、AIによる独裁政権を打ち倒すための戦いに挑むというストーリーが描かれていく。

特に目を引くのは、格闘技と銃撃を組み合わせた“ガンフー”アクションの作り込みだ。このたび公開された映像絵も流れるようなアクションとダイナミックなカメラワークが見て取れるが、開発にあたっても実際のアクション映画のスペシャリストがカメラワークやモーションの部分で参加しているという。

記事執筆時点ではゲームプレイに関する詳細については明らかにされていない部分も多いが、制作にあたっては「Unreal Engine 5」が用いられており、最先端のグラフィックで描き出された緻密なサイバーパンク世界を堪能できる。

今回の映像でもスローモーションで敵の弾を回避したり、敵の銃を奪い取ってそのまま打ち倒したりと、多彩で華麗なアクションの一端が見て取れる。まさに「アクション映画の主人公」のような体験を楽しめることに期待したい。

サイバーパンクアクションゲーム『SPINE』最新映像が公開_001
(画像はSteam『SPINE』ストアページより)

『SPINE』はPS5Xbox Series X|S、PC向けの発売をしており、記事執筆時点では発売時期は未定。すでにSteamのストアページはオープンしているので、気になる方はウィッシュリストに登録して続報を待とう。

Steam『SPINE』ストアページはこちら