夫婦漫才コンビのかつみ・さゆりが、12月2日に放送されたバラエティ番組「せやねん!7時間半SP」(毎日放送)に出演。2億円の借金について、完済のメドが立ったことを報告した。

これまで事業や投資の失敗により、多額の借金を背負っていることで知られるかつみ・さゆり。この日、スタッフからのタレコミとして、「借金返済のメドが立ったそうで、86歳で完済らしい…」との情報が寄せられる。

現在、かつみは60歳、さゆりは54歳のため、完済は25〜30年程度先の見通しのようだが、かつみは「メドが立ってん、メドが立ってん!」と認め、「金利安く池田泉州銀行さんに借り換えられたから」と話し、夫婦で「池田泉州銀行さん、ありがとうございます」と感謝を伝える。

かつみは「今まで4%で2億円借金あったから、(利息が)800万円の金利やって。1000万円年間返しても(利息引いた)200万しか減らなかったんやけど、1%で借りられたから」と話し、改めて「池田泉州銀行さん、ありがとうございます」と感謝した。