旬の時期を問わず、1年中スーパーマーケットに並び続ける、ジャガイモ

煮物や汁物、揚げ物など、あらゆる料理に使える万能な食材ですよね。

日本の洋酒メーカーであるニッカウヰスキー株式会社は、お酒のあてにピッタリなジャガイモを使ったレシピをX(Twitter)で公開しました。

必要な材料は、バターとジャガイモのみ。まず、洗ったジャガイモの一部を薄く切り落とし、表面から下3cmくらいまでの切り込みを格子状に入れます。

ラップをし、電子レンジで3~4分ほど加熱した後、ホイルにジャガイモとバターをのせ、トースターでこんがり焼きましょう。

仕上げに、ジャガイモの上に『追いバター』をのせれば、あっという間に『格子切りベイクドポテト』の完成です!

ジャガイモの外はカリッと、中はホクホクに仕上がるというレシピ。

ジャガイモとバターの相性が抜群で、箸とお酒が止まらなくなりそうです!

レシピを見て、食べたくなる人が続出。「めっちゃハマる」「ニンニクを足してもよさそう…」「けしからんレシピ」といったコメントが寄せられました。

お酒のあてだけでなく、おやつにしてもよさそうです。気になる人は、作ってみてはいかがですか。


[文・構成/grape編集部]

出典
@nikka_jp
※画像はイメージ