『ファビュラス』や『ゴージャス』『セレブリティ』といった言葉が似合うことで有名な、タレントの叶姉妹

派手で華やかなビジュアルはもちろんのこと、余裕を感じる立ち振る舞いや、さまざまなことに挑戦する姿勢が、人気を博しています。

2023年12月2日、『妹』の叶美香さんがInstagramを更新。投稿された写真に、多くの人から驚く声が上がりました。

叶恭子の『ファビュラスすぎる私物』に反響

この日、美香さんが公開したのは、『姉』である叶恭子さんの私物。「さて、コレはなんでしょう」というひと言とともに、クイズを出題しました。

写真には、まぶしいほどに全体がキラキラしている謎の物体が。美香さんいわく、「1枚目の写真だけで分かったら、すごすぎてハグをしたくなる」とのことです。

一見、豪華な置物にも見える、恭子さんの私物の正体…あなたは、正解することができるでしょうか。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

光り輝く謎の物体の正体…それは、置物でも、王冠でもありません。なんとハンドバッグだったのです!

定期的に、Instagramで『ファビュラスな姉の何も入らないバッグシリーズ』を行っている、美香さん。ビジュアルが特徴的なあまり、バッグとしての役目を果たしていない恭子さんの私物を公開しています。

今回の投稿も、そのシリーズの一環で行われたもの。美香さんは、今回のバッグについて、このように説明しています。

ファビュラスな姉の何も入らないバッグシリーズ最新作パート2「幸運の王冠描」ですよ。

ロンドンジュディスリーバーの特別な職人さんがスワロフスキーのクリスタルもありものではなくデザインに合わせてわざわざ色や形や大きさなどまでプライドを持って一つ一つ手作りで数ヶ月かけて作り上げていく、もはや美術館の芸術品のようですよ。

(近年は偽物が出回っているようですのでお気をつけてくださいね。ファビュラスな姉の持っているクチュールクラスのものは偽物も作れないのですが簡単なモチーフで中途半端な値段などのものは特に要注意ですよ。)

kano_sisters007 ーより引用

このバッグは、一流の職人にオーダーメイドをした1点物なのだとか。見た目だけでなく、値段も立派なようです。

特殊な形状と凝ったデザインから、あまり物は入りそうにありませんが、バッグというよりもアクセサリーに近いのでしょう。

正解率が著しく低いであろう、『ファビュラスな姉の何も入らないバッグシリーズ』最新作。クイズに挑戦した人からは、さまざまな声が寄せられています。

・すごすぎる!自分だったら、部屋に飾って持ち歩けないよー!

叶姉妹のファンなので、すぐに例のシリーズの最新作と気付くことができましたよ!

・恭子お姉さまの、王冠風のお写真が素敵!似合っていて、さすがのひと言です。

一般人であれば、そのオーラに存在感が負けてしまうであろうバッグも、見事に使いこなす恭子さん。

今後、どのような『ファビュラスな姉の何も入らないバッグ』が飛び出すのかが楽しみですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
kano_sisters007
kano_sisters007