寒いときは鍋が一番温まる。鍋というと野菜や肉、魚などいろいろな具材をたくさん使って煮込むイメージだが、リュウジママがおすすめする「煮たまご鍋」は、なんと材料2つで作れるという。早速編集部でも試してみた。

 
画像をもっと見る

■たまごが主役の鍋

煮たまご鍋

材料はこれだけ。

卵:4個
長ネギ:1本
天かす:ひとつかみ
和風顆粒だし:小さじ1と1/2
水:350cc
しょうゆ:大さじ1
みりん:大さじ1
塩:1つまみ
小ネギ:適量
七味唐辛子:適量

天かすや小ネギはなくてもいいが、あるとより美味しくなる。

 

関連記事:揉むだけでできる… みんな大好きなマヨ風味のチキン料理が簡単なのに激ウマ

■超簡単な小鍋

煮たまご鍋

長ネギは縦に半分に切ってから斜め切りにする。包丁を使うのはこれだけ。

煮たまご鍋

鍋に和風だし、水、しょうゆ、みりん長ネギを入れて火にかける。沸騰してきたら塩をひとつまみ加えて味見をして調えよう。さらにこくを加えるために天かすをひとつかみ入れる。煮たまご鍋

卵を少しずつ離しながら鍋に割り落とし、蓋をして弱火で2〜3分茹でれば出来上がりだ。卵の硬さはお好みだが、半熟にする場合は、少し火加減を見ながら加熱していこう。今回は土鍋を使ったので、火を消しても余熱で卵が固まってしまう。そのため、1分半ほどで火を止めた。器に入れて小ネギや七味唐辛子をプラスして食べよう。

 

関連記事:地味なものこそウマい レンチンだけで作れるキャベツ南蛮酢が絶妙

■出汁香る半熟卵に中毒なりそう…

煮たまご鍋

煮込み時間2分ほどで、超簡単なのに出汁の香りがふわっと漂う激ウマ鍋が。

煮たまご鍋

卵は外は固まっているが中は半熟。「揚げ出し卵みたいでウマすぎ。満足感半端ないわ」とリュウジママも絶賛する。すぐできるから朝ごはんや夜食にもいいし、ご飯の上にぶっかけ風にして食べても間違いなく美味しい。これは鍋革命。この冬何度も作りたいと思った。

 

■執筆者プロフィール
池田 かおるこ:グルメ、レビュー記事をメインに執筆しているライター。

日々の晩酌をいかに美味しく楽しむかは、もはやライフワークに。簡単でコスパ良し、激ウマなお酒に合うレシピを探して実践中。

「特別な材料や凝った調理法はなし。でも美味しい」と思えるレシピを中心に紹介します。

リュウジママの「煮たまご鍋」この冬の定番 材料2つで作るおいしすぎる小鍋