放送中のテレビアニメ「ちいかわ」の12月5日放送回に、人気キャラクターのシーサーが初登場することがわかった。シーサーは、がんばり屋さんで人懐っこい性格の愛されキャラクター。島袋美由利が声を務める。

12月5日放送の第123話「スーパーアルバイター(1)」は、シーサーがラーメン屋「郎」で働くために、ラーメンの鎧さんを「お師匠」と呼んで、一生懸命お願いする姿が描かれる。ラーメンの鎧さんとのかわいらしいやりとりも見どころだ。

イラストレーターのナガノ氏の人気漫画をアニメ化した本作は、「なんか小さくてかわいいやつちいかわ」たちが繰り広げる、切なくてちょっとハードな日々を描く。「めざましテレビ」内で毎週火曜と金曜の午前7時40分頃に放送中。放送終了後はYouTube、TVerFODで1週間限定見逃し配信されている。なお、めざましテレビ公式YouTubeチャンネル内で公開された「ちいかわ」動画の総再生回数は2億回(12月4日時点)を突破している。

島袋のコメント全文は以下の通り。


シーサー/CV: 島袋美由利

Q. いよいよシーサーが登場するに当たり、今の心境を教えてください。

正直とても緊張しています。こうして『ちいかわ』に関わるキャストとして発表されるまで、街でちいかわさんたちのグッズを見かける度に、これだけたくさんの方に愛されている『ちいかわ』に関われる喜びと不安で胸がいっぱいになっていました。
シーサーのかわいさや良さを伝えられるように、私なりの愛をぎゅっと詰め込んで演じさせていただきましたのであとは「なんとかなれーッ!!」の気持ちでいます。

Q. シーサーを演じる上で意識したポイントや、他の作品と比較して難しかったことなどを教えてください。

気持ちを前に前に出すのではなく、心の内にやわらかくグッと込めることを意識していました。
あと、これは無意識だったのですが収録中に眉間に皺が寄っていることに気づいて、シーサーのお顔を意識しながら演じていたんだなあと思いました。

Q.ご自身とシーサーで、似ているところや共通点などはありますか?
シーサーのようにコツコツとがんばれるところ、といつか答えられるようになりたいです。
今のところ似ているところは見つけられていないです。シーサーのような人になれたらと思います。

Q.ご自身が考えるシーサーの魅力と今後の注目ポイントを教えてください。
がんばりやさんでコツコツと努力ができるところと、「で〜す」などの伸びやかに話すところです。
マンガだとシーサーがでてくるコマに「うれシーサー」「きびシーサー」などの文字がでてくるところがあるので、そこがアニメになったときどう表現されているのかを楽しみにしています。

がんばり屋さんなシーサーが初登場 (C)ナガノ / ちいかわ製作委員会