テレビアニメ『ちいかわ』(フジテレビ系めざましテレビ』内にて毎週火曜・金曜7時40分ごろ放送)の5日の放送回に、シーサーが初登場することが発表された。シーサー役は声優・島袋美由利が務める。

【写真】シーサー役を務める島袋美由利

 今回シーサーが初登場するのは、5日放送の第123話「スーパーアルバイター1」。シーサーがラーメン屋「郎」で働くことを希望!? という内容で、ラーメンの鎧さんを“お師匠”と呼び、一生懸命お願いするシーサーの愛くるしい姿が楽しめる。果たしてシーサーは「郎」で働くことができるのか? ラーメンの鎧さんとのかわいらしいやりとりとともに、新キャラクターのシーサーの活躍に期待がかかる。

 シーサーを演じる島袋は、『ゆらぎ荘の幽奈さん』の湯ノ花幽奈役などに出演してきた声優。シーサー登場の心境については「正直とても緊張しています」と吐露。「こうして『ちいかわ』に関わるキャストとして発表されるまで、街でちいかわさんたちのグッズを見かける度に、これだけたくさんの方に愛されている『ちいかわ』に関われる喜びと不安で胸がいっぱいになっていました」とさまざまな感情を抱えながら、登場を待っていたことを明かした。

 続けて「シーサーのかわいさや良さを伝えられるように、私なりの愛をぎゅっと詰め込んで演じさせていただきましたのであとは『なんとかなれーッ!!』の気持ちでいます」と『ちいかわ』愛あふれるコメントも。

 またシーサーを演じるにあたって意識していたことは、「気持ちを前に前に出すのではなく、心の内にやわらかくグッと込めること」だったそう。さらに「あと、これは無意識だったのですが収録中に眉間に皺が寄っていることに気づいて、シーサーのお顔を意識しながら演じていたんだなあと思いました」と表情までシーサーに寄せていたという収録裏話も披露した。

 アニメ『ちいかわ』第123話「スーパーアルバイター1」は、フジテレビ系めざましテレビ』内にて、12月5日7時40分ごろ放送。

 ※島袋美由利のコメント全文は以下の通り。

<コメント全文>

Q. いよいよシーサーが登場するに当たり、今の心境を教えてください。

正直とても緊張しています。こうして『ちいかわ』に関わるキャストとして発表されるまで、街でちいかわさんたちのグッズを見かける度に、これだけたくさんの方に愛されている『ちいかわ』に関われる喜びと不安で胸がいっぱいになっていました。
シーサーのかわいさや良さを伝えられるように、私なりの愛をぎゅっと詰め込んで演じさせていただきましたのであとは「なんとかなれーッ!!」の気持ちでいます。

Q. シーサーを演じる上で意識したポイントや、他の作品と比較して難しかったことなどを教えてください。

気持ちを前に前に出すのではなく、心の内にやわらかくグッと込めることを意識していました。
あと、これは無意識だったのですが収録中に眉間に皺が寄っていることに気づいて、シーサーのお顔を意識しながら演じていたんだなあと思いました。

Q.ご自身とシーサーで、似ているところや共通点などはありますか?

シーサーのようにコツコツとがんばれるところ、といつか答えられるようになりたいです。
今のところ似ているところは見つけられていないです。シーサーのような人になれたらと思います。

Q.ご自身が考えるシーサーの魅力と今後の注目ポイントを教えてください。

がんばりやさんでコツコツと努力ができるところと、「で〜す」などの伸びやかに話すところです。
マンガだとシーサーがでてくるコマに「うれシーサー」「きびシーサー」などの文字がでてくるところがあるので、そこがアニメになったときどう表現されているのかを楽しみにしています。

シーサー 『ちいかわ』場面カット  (C)ナガノ / ちいかわ製作委員会