代替テキスト
オセロ YouTubeチャンネルより

登録者数72.1万人のYouTuber「オセロ」が投稿した動画に波紋が広がっている。

12月3日、「24時揚げ物生活!さすがに更生しました!」という動画をアップ。メンバーのたくみなかうが、アメリカンドックやイカフライなどの合計8個の揚げ物やスナックを頬張るという1分ほどの内容だ。

24時間〇〇生活」というのはYouTuberの間では定番の企画。他のYouTuberらが行っているように次々と食べる様子が映し出されると思いきや、たくみなかうは、全ての食べ物を一口かじったあと、飲み込むことはせず、袋に吐き捨てていた。最終的に「20:00 ゴミ捨て場」というテロップが映し出され、マンションのゴミ捨て場のような場所にゴミ袋を捨てる場面で動画は終了した。

同様の内容はTikTok上にもアップされており、こちらには2000件以上のコメントが寄せられた。多くは批判的なものだ。また、X上でも拡散され動画内の行為を非難する声が相次いでいる。

《ほんと、面白くない。バチが当たるよ》
《全く面白くないし、何がしたいのかわからない。不愉快》
《不快すぎるなぁ。もう、麻痺してんだろうな》
《炎上狙いなのか分からんが、基本的に食べ物粗末にする人はろくな奴じゃない》
《汚ねぇ、二度と 食いもんを食うな 食べたくても食べれない子居るんだぞ 恥知らずだし失礼、何がしたいん 怒りすらある》

オセロは元々、たくみなかうのほかインフルエンサーとして活動していた2人と”タモ好き”の4人で構成されていたYouTuberグループです。ナイジェリア人であるタモ好きのキャラクターが人気を博していましたが、今年10月にタモ好きとメンバーのたまきが脱退。

残ったリーダーのなおキングとたくみなかうで活動していましたが、豚汁をなおキングの頭にかけたり、おにぎりをバットで打ち付けるなど、食べ物を粗末にする動画ばかりを投稿し、大きな批判を浴びていました。

その批判に耐えかねたようで、11月30日、なおキングも脱退を発表。誹謗中傷のDMがたくさん届いたと明かし、『オセロのリーダーとして相方が食べ物を粗末にしているのを毎回止めれば自分も傷付くことなく視聴者の皆さんも楽しめる動画が出来ていたと思いました』と謝罪していました。

メンバーがたくみなかうのみとなった現在、今回話題になった動画に『更生しました』と付いているのは、このメンバー脱退を受けてのことでしょう」(Webメディアライター)

たくみなかうが一つ前に投稿していた動画では、食べ物を粗末にする動画をあげる理由について「楽しいからだろうが」と叫び、「買ってるの俺やねんから権利は俺にあるやろ」と主張していた。