TVアニメジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダースエジプト編から登場する犬のキャラクターイギー。そんなイギー役を務めるのは、福圓美里。福圓は『僕は友達が少ない』の志熊理科役、『M3~ソノ黒キ鋼~』の弓月マアム役などで知られる人気声優だ。今回、エジプト編から参戦した福圓にインタビューを行ない、本作について、またイギーについて話しを聞くことができた。

【関連】ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』エジプト編 先行場面写真フォトギャラリー

Q:イギー役として出演が決まったときのお気持ちを教えて下さい。

A:決まったのは1年くらい前だったので、半年以上誰にも言えず悶々としていました。オーディションの時、「男性が受ける役なのでは?」と思いましたが、「キャストに男性が多いので、女性が演じるのもありじゃないですか?」とマネージャーに言われて受けました。受かった時私も嬉しかったのですが、ジョジョ大好きなマネージャーが誰より喜んでくれました。

Q:既にチームとして出来上がっている中への参加だったと思いますが、途中参加ということに難しさはありましたか?

A:最近ベテランの方に囲まれることも少なかったので、緊張しました。初めて参加した日に取材で写真を撮ったのですが、原作に出てくる写真があって、その配置で撮ったんです。それを見てチームの一員になれたんだなと感じました。皆さんもとても温かく迎え入れてくれて、今ではすっかり馴染んでいます。

Q:男性が多い現場だと思いますが、何かアフレコ時のエピソードはありますか?

A:女性が少ない現場なので、ある女性キャラクターの声優さんが来ると決まった時に、石塚運昇さんが前の週からほくほく楽しみにしていて可愛かったです。あと屈強な男子が多いので、叫んだりしている時、通常考えられないような音圧がアフレコブース内に響いています(笑)初回、負けちゃいけないと思って声を張り上げたら、一発で声が枯れてしまって、それ以降は龍角散を常備しています。

Q:福圓さん自身が使ってみたいスタンドはどのスタンドですか?

A:日常で人をぶちのめしたいとは思いませんが(笑)承太郎スタンドスタープラチナ」が一番かっこいいと思います。でも「ハーミットパープル」って叫んだ時の語感もすごくかっこいいなと思っています。

Q:イギーを演じる上で、意識した点や難しかった点はありますか?

A:音響監督さんが犬を飼っているので、犬について教えてもらっています。こういうところで鼻を鳴らすとか、意味の分からないところでテンションが上がって急に下がるとか(笑)
難しかった点は、台本に「イギ、イギギギギギ」とか書いてあるんです(笑)でも台本の言語に忠実に演じるのがジョジョルールなので、頑張って演じています。

Q:福圓さんから見る、エジプト編の見どころを教えて下さい。

A:息をつく間もなく敵が襲ってくるので、毎週見どころです。原作も面白いのですが、映像になってより面白くなっています。笑える回もたくさんあるので、ぜひ見逃さずに見ていただきたいです。最終決着や、イギーの見せ場などにも注目してほしいです。

Q:最後に、この記事を読んでくれる人たちに一言お願いします。

A:みんなに愛されている作品なので、イギーイメージと違うと思われないか不安もあります。でも私自身が誰よりもイギーのことを好きになっていて、楽しく演じているので、ぜひ観て下さい!

 エジプト編は、TOKYO MX他にて2015年1月9日24時30分から放送開始。(取材・文:月乃雫)

『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』イギー役 福圓美里にインタビュー ※クランクイン!