人気ローグライクダンジョンゲームの最新作不思議のダンジョン 風来のシレン6とぐろ島探検録~』の制作が完了したと公式Xにて報告された。完成を祝い、キャラクターデザインを担当している長谷川薫氏が描く、主人公「シレン」のドローイングも公開された。

公開された動画ではたった14秒の倍速動画ながらも、非常にクオリティの高い「シレン」が描かれている。返信には完成を祝う人や発売を楽しみにする人、制作完了を労うコメントが多数寄せられている。

ちなみに、長谷川薫氏は12月1日にもドローイングを公開している。こちらでは『風来のシレン』に登場する店の店主が「シレン6買え!」と言っている絵になっている。

風来のシレン6』は主人公「シレン」と相棒のイタチ「コッパ」のふたりが「とぐろ島」に眠るお宝のために、入るたびに構造が変化する「不思議のダンジョン」の最深部を目指すローグライクゲームだ。「1000回遊べる」というキャッチコピーの元、キャラクターのレベルではなくプレイヤー自身のレベルを高めるというリピート性の高いシステムから、前作から14年が経過した今も人気の作品となっている。

発売日は2024年1月25日、プラットフォームはNintendo Switch向けに発売予定だ。詳しいゲームの内容は公式サイトや、本サイトで公開されているプレイレポート記事などを見てみてはいかがだろうか。

『不思議のダンジョン 風来のシレン6 ~とぐろ島探検録~』公式サイトはこちら 『風来のシレン』公式Xアカウントはこちら