カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

image credit:Reddit

 ベルギー最大のテーマパーク型動物園、パイリ・ダイザ動物園には、ミイラ化した謎の遺体が展示されている。

 頭部が細長く猿のような姿をしているこの奇妙なミイラは、遠征探検隊が1875年に持ち帰った可能性があるとされていて、現在ベルギーのこの動物園に保管されている。

 最近その興味深い姿を撮影した画像がSNS上でシェアされると話題となり「エイリアンの遺体?」「漫画のキャラクターに似ている」といった声があがった。

【画像】 巨大な頭部のミイラ化した遺体

 ベルギー国内最大のユートピアと言われるテーマパーク型の「パイリ・ダイザ動物園」には、英ロンドン海洋博物館所蔵の19世紀の様々な展示物が飾られたショーケース「キャビネット オブ キュリオシティーズ」がある。

 それらのユニークなコレクションの数々は、今から150年ほど前の1875年に遠征探検隊が乗ったエクスプローラー号によって持ち帰られたものだと言われている。

 一例として、英ヴィクトリア朝の呪われた人形や8本足の子羊の胎児、エジプトハヤブサと猫のミイラ、19世紀にアルゼンチンで発見された本物の隕石、フィジー諸島の人食い人種の食器などがある。

・合わせて読みたい→まじかよ!8億年前のエイリアン女性のミイラが発見されたとか?(ロシア)

 そして「ミイラ化した謎の遺体」も然りだ。

 この長い頭部を持つ奇妙なミイラは、ドイツドレスデンで発見されたもので、遠征隊のパーマー・ハドソンという人物のコレクションの一部だそうだ。

 2011年に初めて公開され、今回SNS上でシェアされて再び注目を集めた。

Mummified Non Identifiable Remains exhibited in Belgian Zoo
byu/ineedahashtag4myswag inaliens

エイリアンのミイラ?本物?SNSユーザーら困惑

 画像がRedditでシェアされると、ユーザーたちは困惑しながらも「エイリアンミイラかも」「いや人魚では」と推測した。

 一方、「この頭の長さからすると"モジョ・ジョジョ“だろう」という声もあがった。

 モジョ・ジョジョとは、細長い頭部を持つアメリカの漫画『パワーパフ ガールズ』のキャラクターの1つだ。

 ミイラ化した不気味な遺体は、異様に長い頭部が特徴のほか、非常に長い指を持っている。

・合わせて読みたい→チリで発見された超小型のミイラ「アタカマ・ヒューマノイド」に関する議論が再熱。研究手法の欠陥や倫理的問題が浮上

 動物園側はこのミイラ化したものについての調査や詳細を明かしていないため、誰もそれが本物なのかどうかわからないようだ。

 あるユーザーは、「博物館は "人が作った"生き物でいっぱいだ」と述べているだけに、SNS上ではこのミイラへのDNA鑑定を求める声も多くあがっている。

References:Mystery 'mummified alien remains' compared to crazed cartoon chimp thanks to huge head/ written by Scarlet / edited by parumo

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

ミイラ化したエイリアンの遺体?ベルギーの動物園で保管していた謎のミイラの正体は?