Snow Manが、12月31日に行うYouTube生配信「Snow Man Special Live~みんなと楽しむ大晦日!~」の詳細を発表した。ネットでは、一部の配信時間が注目を集めているという。

「発表によるとSnowManの生配信は、ライブパートとカウントダウントークコーナーの2部制で実施するそう。歌とダンスのパフォーマンスが披露されるライブパートは、20時30分から22時まで。カウントダウンを行うトークコーナーは、23時45分から24時15分まで配信されるとのこと」(芸能記者)

 その一方で、今年、旧ジャニーズグループの出場がゼロとなった「NHK紅白歌合戦」は、19時20分から23時45分の放送となっている。そのため、SnowManの一部配信が紅白と被っていることについて、ネットでは「紅白にぶつけてきた!?」「もう紅白に未練はないのかも」「紅白見ずにSnowMan見るから!」などと反響を呼んでいる。

 また、生配信が無料ということに関しても「有料でも全然いいのに!」「お金払わせて」といった声があがることに。今回、SnowManが無料配信を決めたのは、あるグループが影響した可能性もあるという。

11月29日配信のWEB版『女性自身』によると、SnowManの人気メンバー・目黒蓮は、いつか世界に打って出たいという強い思いがあるのだとか。海外で人気のグループといえば韓国のBTSがいますが、彼らはYouTube同時接続数300万人というギネス記録を持っています。どうやら目黒もBTSの数字を意識しているそうで、ゆくゆくは記録更新も狙っているのだとか。そのため、今回の配信は誰もがネットで見られる無料かつゴールデンタイムという選択をしたのでしょう」(前出・芸能記者)

 12月4日には、King&Prince大晦日に生配信を行うことを発表し話題となった。当初、カウントダウンコンサート見送りで悲しみの声もあがっていた旧ジャニーズファンたちだが、年末は大忙しとなりそうだ。

アサジョ