ネクソンアラド戦記をベースとした開発中のアクションRPGについて、正式タイトルを『ファーストバーサーカー: カザン』(The First Berserker: Khazan)に決定したと発表した。さらに本作のゲームプレイシーンを収録した新映像を、日本時間の12月8日(金)に行われる「The Game Awards」で公開するとしている。

『ファーストバーサーカー: カザン』は、アクションRPG『アラド戦記』の世界を元とするシングルプレイ専用のアクションRPG。ネクソンの連結子会社であるNEOPLE INC.のAction Studiosが、プレイステーションXbox、PC(Steam)向けに開発中であるという。

主人公は反逆の濡れ衣を着せられ、追放されてしまった大将軍「カザン」。プレイヤーは彼の視点から、自身の没落の原因を探っていく復讐劇を体験する。ゲーム内は独自の3Dセルアニメーションスタイルを用いているとのことなので、ビジュアル面での表現にも注目したい。

アクションは精巧で深みあるものになると予告されており、ゲームの進行に応じて自分なりのスタイルでキャラクターと装備を成長させていく育成要素を搭載。より刺激的かつスタイリッシュに変化するバトルを楽しめるそうだ。

本作を統括するユン・ミョンジン総監督は「『アラド戦記』ならではのやりがいのあるプレイ、成長、激しいアクションの楽しさをシングルプレイヤー環境で体験していただけるよう、戦闘デザインに力を入れました」とコメントしている。

『アラド戦記』のシングルプレイアクションRPG、正式タイトルが『ファーストバーサーカー: カザン』に決定_001

『ファーストバーサーカー: カザン』は12月8日(金)に開催される「The Game Awards」でゲームプレイシーンを収録した新規トレーラーを初公開予定。詳細については以下のリリースも参照されたい。

ネクソンの公式サイトはこちら

プレスリリースの全文は以下のとおり。


開発中の新作「Arad Chronicle: Khazan」の正式名称を『The First Berserker: Khazan』に決定!

プレイシーンを収録した映像を「The Game Award」にて初公開

『アラド戦記』のシングルプレイアクションRPG、正式タイトルが『ファーストバーサーカー: カザン』に決定_002

バーチャルワールドの制作及び運用を行う株式会社ネクソン(本社:東京都港区、代表取締役社長:Owen Mahoney /オーウェン・マホニー、東証:3659、以下ネクソン)は、現在開発中のシングルプレイ専用の新作ハードコアアクション RPG「Arad Chronicle: Khazan」の正式名称を、『The First Berserker: Khazan(ファーストバーサーカー: カザン、以下カザン)』に決定したことをお知らせいたします。また、12月8日(日本時間)に開催される世界最大級のゲーム表彰式典「The Game Award」にて、ゲームプレイシーンを収録した新規トレーラーを初公開いたします。

『カザン』は、アクションRPG『アラド戦記』の世界観をもとにした、シングルプレイ専用のハードコアアクションRPGです。当社連結子会社であるNEOPLE INC.のAction Studioが、PlayStation、Xbox、およびSteam(PC)向けに開発中です。

反逆の濡れ衣を着せられ、追放されてしまった大将軍カザン。自身が没落してしまう原因となった事件を探りながら、旅をする復讐劇を、独自の3Dセルアニメーションスタイルを用いて描いています。プレイヤーは「カザン」として、精巧で深みのあるアクション攻防をベースに敵と戦っていくことになり、ゲームの進行に応じて自分だけのスタイルでキャラクターと装備を成長させながら、より刺激的でスタイリッシュに変化する戦闘を体験することができます。

また、12月8日(日本時間)に開催される世界最大級のゲーム表彰式典「The Game Award」にて、本作のゲームプレイシーンを収録した最新トレーラーを初公開いたします。こちらも合わせてご確認ください。

本作を統括するユン・ミョンジン総監督は、次のように述べております。

「『アラド戦記』ならではのやりがいのあるプレイ、成長、激しいアクションの楽しさをシングルプレイヤー環境で体験していただけるよう、戦闘デザインに力を入れました。コンソールゲーマー層の期待を満たす完成度のため開発に集中していますので、ぜひご期待ください。」

1994年に創業したネクソン(本社所在地:東京都港区)は、オンラインゲームの制作・開発、配信を手掛ける会社です。2011年12月に東京証券取引所第一部へ上場し、2015年にJPX日経インデックス400、2017年には日経株価指数300の構成銘柄に採用されました。また、2020年には日経平均株価を構成する225銘柄にも採用されました。現在では、代表的なシリーズ作である『メイプルストーリー』、『カートライダー』、『アラド戦記』をはじめとする50を超えるゲームを、190を超える国と地域でPC、コンソール及びモバイル向けに提供しています。2021年、ネクソンスウェーデン・ストックホルムを拠点とし、グローバル配信に向けて複数のプロジェクトを開発中のEmbark Studios ABを完全子会社化しました。

ネクソンの公式サイトはこちら