一生愛してもいいですか?男性が“永久にキュンとくる”スキンシップ

既にお互いにメッセージを頻繁に交換しているかもしれません。 ですが、それ以上に彼との距離を縮めたくないですか? 今回は、彼との関係性をさらに深めるためのスキンシップを4つ紹介します。 男性がキュンとくる♡上手なスキンシップで心を引き寄せる!

近くに行く

「異性と横に並んで話しているとき、肩が触れるか触れないかの距離感でコミュニケーションを取るとき。人肌の温かさが感じられる程度の距離がとてもドキドキします。あれから、いつの間にか彼女のことを意識するようになりました」(28歳/男性) 自然と近くに行くのは、男性に適度な刺激を与えられるでしょう。 無理に近づきすぎない程度に近づけば、彼を意識させることができるでしょう。

偶然手が触れるとき

「残業でで頻繁に一緒になる後輩女性からある日、何かを渡されたときに手と手が軽く触れてしまいました。 すかさず『あ、ごめんね』と言ったものの、彼女は無表情。一方、自分は胸を撃たれ、それ以降彼女のことが意識できずにいられなかったです」(29歳/男性) 直接手を触れ合わせるスキンシップは、偶然にも触れ合った際にはいい感じになるかもしれません。

思いやりでスキンシップ

「会社の先輩女性と一緒に帰っていたある夜、彼女が『ちょっと待って』と言って、帰り道で『お疲れさん!』とチョコレートを出してくれました。心臓が高鳴りました」(24歳/男性) ちょっとしたプレゼントのときのスキンシップも効果的でしょう。 バレンタインデーなどもおすすめです。

励ましとともに肩を叩く

「友達と飲み会をしているとき、つい仕事の愚痴をこぼしてしまいました。すると、元気な女友達が『また明日から頑張ろうね!』と肩を叩いてくれました。その励ましの言葉もありましたが、彼女の手の温かさが何より嬉しかったです」(30歳/男性) ただ可愛いだけでなく、彼の肩をポンと叩くことによって、印象が深まります。 男性は、ちょっとしたスキンシップにドキッとする傾向があります。

さりげないスキンシップで♡

今回、紹介したスキンシップは、自然に行うことが大切です。 タイミングを見つけて、チャレンジして一緒にいる時間をさらに楽しんでください。 (愛カツ編集部)