本命確定です!奥手な男性が話し始めたら“大勝利”な話題4つ

誰だって好きな人ができたら、その人との絆を深めたいと思いますよね。 でも、そのためには相手の意志が必要で、特に奥手な男性の場合、気持ちを察するのは困難かもしれません。 ですが、奥手な男性たちは「お気に入りの人にだけ語る特別な話」があります。 彼があなたにどんな気持ちを持っているのか、今すぐ探ってみましょう!

悩みの相談

「信用できる人でなければ、自分の仕事上の悩みは語らないです。逆に、自分に好意を抱いている人なら慰めを求めたいと思いますし、逆に彼女の悩みに耳を傾けることもあります」(29歳/男性)手な男性は、勤務先での悩みを自分だけで抱え込むことが多いといわれています。 プライドから、他人に弱いところを見せることを避けたい、と思っています。 そんな彼がもし、あなたに対して愚痴を言ってきたなら、ひょっとすると、あなたは彼の心の中で「特別な存在」に位置づけられているかもしれません。

趣味の共有

「自分を理解してもらいたいから、自分の趣味を共有します。もし、彼女が同じ趣味を持っていたら、一緒に楽しめるかもしれません」(28歳/男性) 多くの奥手な男性たちも、同じ趣味を共有できるパートナーがほしいと思っています。 また、そういった行動は、彼らが自分を理解し、好きになってもらいたいという願望の現れかもしれません。 人見知りの彼が唐突に趣味の話に移れば、それは好きな気持ちのサインかもしれません。

恋愛相談

「好きな子との関係が進展し、一緒に食事に行けるような関係になったら『今、好きな子がいて…』と話を持ちかけてみます。そのとき、彼女から『じゃあ、なんで告白しないの?』と言ってもらえたら『好きなのは君だよ』伝えます」(31歳/男性) 好きな女性に対して、あえて「好きな子がいるんだけど、何が一番いいと思う?」というような質問を投げかけます。 もし、そのような質問をされたら、彼はあなたに好意を持っていると考えていいでしょう。

見逃さないで!

奥手な彼でも、特別な人にだけは異なる話し方をするでしょう。 彼からこんなサインが見受けられたら、これは素敵な恋愛のスタートラインなのかもしれません。 聞き役に徹して、無理に距離を詰めることなく、関係を深めていきましょう。 (愛カツ編集部)