ヒャダイン

作曲家でミュージシャンのヒャダインこと前山田健一が、自身のX(旧・ツイッター)で、寿司店で“不思議な箸袋”を見かけたことを報告。反響を呼んでいる。

 

■「知っている日本とちょっと違った」と困惑

ヒャダインこと前山田健一X

ヒャダインは、「日本の寿司屋さんに入ったんだけど、私の知っている日本とちょっと違った」と困惑した様子で、割り箸が入っていた箸袋の写真を投稿。

画像を見ると、箸袋には寿司のイラストが描かれており、その横に「日本人の主食は、『お寿司(OSUSHI)』と呼ばれるおにぎりに刺身をのせた食べ物です。マグロが人気ですが、それを食べるために日本人は大勢が、過酷な『マグロ漁船』に乗ります」と記されている。

 

関連記事:これで6000円は安すぎ… 本鮪食べ放題「鮨やまけん」のコスパに衝撃

■「怪文書」「否定できない」

この箸袋は、日本の食品包装資材メーカーが販売しているもののようだが、まるで昔のハリウッド映画に登場する、勘違いした描写の“変な日本”のような説明文に、ファンからは「日本人の主食ってお寿司だったんだ」「AIに書かせたような怪文書になってますね」「おにぎりに刺身を乗せるって、それはおにぎりだ!」とツッコミが。

さらに、「あながち間違ってないから完全に否定できない…(笑)」「俺の主食は寿司だよ(休日限定)」「3行目まではあると思いました」といった声も寄せられた。

 

関連記事:彦麻呂が「油田や」と絶賛の一番マグロ 実際食べたら想像を絶する味だった

■マグロ漁船に反応する人も

また、マグロ漁船の記述に反応し、「マグロ漁船だけ正しい」「日本人なら誰しも1度は乗ったことあるマグロ漁船」「1ヶ月ほどマグロ漁船に乗って帰ってきたばかりです(嘘)」「え、皆もうマグロ漁船乗ったの…?」と乗っかる人も。

お笑いコンビ「ラーメンズ」として活動していた小林賢太郎氏らが、日本の伝統を面白おかしく紹介する短編動画『THE JAPANESE TRADITION 〜日本の形〜』を思い出した人もいたようで、「ラーメンズのコントみたい」「ラーメンズのネタにありそう」「ラーメンズかな?(笑)」と指摘するコメントもみられた。

関連記事:くら寿司、7日から“史上最高価格”の寿司商品が登場 まぐろやクエが楽しめる

■不思議な箸袋に困惑

寿司屋の“箸袋”に記された日本にまつわる説明、どこか違和感が… 「知っている日本とちょっと違った」