ロックスター・ゲームスが12月5日(火)にYouTubeにアップロードした『グランド・セフト・オート6』のトレーラー映像が公開後24時間で1億回再生を突破した。6日(水)現在、YouTubeの「急上昇ランキング」1位を記録している。

現時点で前作『5』のトレーラーの再生回数をすでに上回っており、ロックスター・ゲームス公式アカウントにアップされた動画の中でもっとも再生されたものとなっている。いかに本作のリリースが全世界で心待ちにされていたかが伺える。

『グランド・セフト・オート6』トレーラーが公開1日で1億回再生を突破_001
(画像は「Grand Theft Auto VI Trailer 1」より)

リークを受けて予定よりも前倒しで公開される運びとなった本トレーラーでは、ゲームの舞台がシリーズ過去作にも登場した「バイスシティ」であることや、主人公と思しきキャラクター「ルシア」の姿などが確認できる。

『グランド・セフト・オート6』トレーラーが公開1日で1億回再生を突破_002
(画像は「Grand Theft Auto VI Trailer 1」より)

街の風景やキャラクターモデルの1体1体に至るまで緻密に描写されたグラフィックは前作『5』から大幅にパワーアップしているようだ。

映像は『GTA』シリーズらしく、数々の犯罪や暴走行為、アクシデントなどが起こっている様子が矢継ぎ早に映し出されるという内容となっており、走行する車の上で激しく腰を振る女性や大通りをバイクでウィリー走行する集団、店の中に入り込んでくるワニなどの姿を見ることができる。

それらはいずれも、バイスシティのモチーフであるフロリダ州で実際に起きた事件や事故がモデルとなっているとのことだ。

『グランド・セフト・オート6』トレーラーが公開1日で1億回再生を突破_003
(画像は「Grand Theft Auto VI Trailer 1」より)
『グランド・セフト・オート6』トレーラーが公開1日で1億回再生を突破_004
(画像は「Grand Theft Auto VI Trailer 1」より)

それらの映像の元ネタを探したり、SNS上で再現してみたりするファンも多い。

ユーザーは公開された映像からゲーム内容を考察したり、トレーラーの内容を実際に再現したりと様々なリアクションを取っており、すでに一大のムーブメントとなっている。また、映像の最後でゲームのリリースが2025年になることを知り激しく落胆するユーザーも見受けられる。

本トレーラーの反響は1日足らずで広く波及し、影響力は計り知れないものとなっている。ギネスワールドレコードの公式Xアカウントは「24時間以内で最も視聴されたビデオゲームのトレーラーだろう」との内容の投稿をポストしている。

前作『5』から10年以上の年月が経ってからの待望の新作から目が離せない。

ロックスター・ゲームス 公式サイトはこちら