きぬた歯科

全国各地を走る電車や新幹線、一昔前のレトロな蒸気機関車──。鉄道模型を見ると心が踊り、一瞬にして少年時代に戻れるもの。そんな思い出深い列車の模型とは一線を画す、「ある看板」の模型が爆誕した。

ネット上では驚きの声があがっていて…。

【合わせて読みたい】「話し声が迷惑」公園に20枚の注意看板、一体なぜ… 判明した事実に耳を疑う

 

■この鉄道模型、どこかで見覚えが…

今回紹介するのは、11月に販売された鉄道模型「野立て看板 きぬた歯科」だ。きぬた歯科は東京・八王子西八王子駅前にある歯科医院。ローカルな歯科医院ながら、関東を中心に多くの顔つき看板を掲出している。

きぬた歯科

八王子市内はもちろん、東京都心や神奈川県栃木県にも設置されている。特に、都内に住む人は電車の中からきぬた歯科のきぬた泰和院長の顔が描かれた看板を目にしたことがある人も多いのでは。

そんな少々クセの強い看板が鉄道模型になって登場したのだ。

 

関連記事:話題呼ぶ“萌え”医療「アキバ歯科」が内部公開 院長はバッキバキのオタクで…

■「毎日のように見る」驚きの声

電車や新幹線蒸気機関車鉄道模型の中で、異色のオーラを放つ歯科医院の看板はネット上でも話題に。「看板毎日のように見るけど、ここまできたらすごい」「鉄道模型持ってないけど欲しくなった」「見覚えのある看板が模型に…」「ガチャガチャでも見たのにここにもか」など、驚きの声があがっている。

見る人の記憶に残るきぬた歯科の看板、なぜ鉄道模型になったのか。販売元であるポポンデッタに取材したところ、様々な舞台裏が明らかになったのだ…。

 

関連記事:東雲うみ、市街戦のジオラマ制作に1ヶ月半… 「すごすぎて語彙力なくなる」

■開発に至った舞台裏が胸熱

ポポンデッタは全国展開する鉄道模型の専門店。模型、雑貨製品の製造を行っており、自社店舗だけでなく、一般店舗にも流通している。同社の担当者によれば、きぬた歯科の模型は、鉄道模型の情景を彩るジオラマ用品の一つとして企画したという。

開発に至った経緯に関して、担当者は、「ジオラマを制作するにあたってニーズがある商品は、『街をながめて特徴のある目立つもの』になります。きぬた歯科様の看板ほど街で目立つものはなく、自ずと製品化候補にあがりました」と振り返る。

通常の模型製品だと、権利の関係から全く同じデザインではなく、似たようなデザインにすることも少なくないそう。ただ、今回の商品は特別な思いがあったようだ。

担当者からは、「きぬた歯科様の看板に関しては、唯一無二であり似たようなものでは意味がないと思いました。きちんと製品化の了承をいただいて、できるだけ本物に忠実に製品化することを心がけました」という熱いコメントが寄せられている。

遊び心がありつつも、真剣な思いで開発したことが窺える。

 

関連記事:小児歯科医院でデンタルアシスタント犬が活躍 「不安を和らげる効果が抜群」

■気になるきぬた歯科の反応は…

きぬた歯科には、事前に看板の模型化に関して依頼したそう。気になるきぬた歯科の反応を尋ねると、担当者は「その日の夜中に院長から『初めまして。全然OKですよ!デザインをお送り致しましょうか?』と、メール3行で即答いただきました。ご多忙な中での即断即決とノリの良さに、やはりあれだけ有名な方になると違うなと感じました」と笑顔を見せる。

きぬた院長の人柄を感じさせるエピソードである。11月8日に予約受付を開始したところ、SNSで拡散され、大きな話題になった。商品を注文する人も多かったようだ。

担当者は、「通常、弊社ではジオラマ用品に関して、予約して購入いただくことはほとんどなく、店舗に並べて長い期間をかけて売ることが多いです。本製品は全く状況が異なり、予約がたくさん入りました。小売店様でも好評のようで、ホビーサーチ様の売り上げランキングで一位を取ったのはおそらく初めてです」と、声を弾ませる。

取材の最後に、担当者から「ぜひジオラマに、デスクに、飾っていただけたらと思います。模型製造用の超高精細プリンターを使用しておりますので、その精度と発色の良さには自信があります」という力強いコメントが得られたのが印象に残った。

「野立て看板 きぬた歯科」、机の上に置いてみるのもありかも。

 

関連記事:虫歯治療を受けた少女が重篤な脳障害に 歯科医のミス認定ながら執行猶予付きの判決

■執筆者プロフィール

斎藤聡人:1991年生まれ。『Sirabee』編集部記者。

週刊誌の芸能記者を経て現職に。ジャニーズネタなど、芸能ニュースを中心に様々なジャンルを取材する。

チェーン店からローカル店まで様々な飲食店をめぐり、グルメ記事も手がける。仕事も兼ねた毎日のドラマ鑑賞が日課。

今期の推しは、『コタツがない家』(日本テレビ系)、『いちばんすきな花』(フジテレビ系)、『ゼイチョー~「払えない」にはワケがある~』(日本テレビ系)。

東京で見覚えのある看板、鉄道模型になってしまう… 販売元が明かす「開発秘話」が最高