乃木坂46のタレント・秋元真夏(30歳)が、12月6日に放送されたトーク番組「あちこちオードリー」(テレビ東京系)に出演。「王道の、かわいい、何にも喋んないでもチヤホヤされるような、ニコニコしているだけでかわいいって言われる枠になりたかった」と明かした。  

今年2月に乃木坂46を卒業し、今は1人でタレント活動をしている秋元が番組のゲストとして登場。オードリー若林正恭が「10年くらい前からバラエティすごい出てるよね? どうやってバラエティの即戦力になっていったの?」と質問する。

秋元は「本当は乃木坂入って、アイドルなんでやっぱり王道の、かわいい、何にも喋んないでもチヤホヤされるような、ニコニコしているだけでかわいいって言われる枠になりたかった。グループに1人くらいいるじゃないですか」と明かし、「それになりたかったんですけど、入った時点でちょっと上には上がいすぎるぞ、という感じになって、隙間産業みたいに空いてるところを探したらバラエティが空いていて、そこに入らせてもらいたいと思って頑張った」と語った。